FC2ブログ

ワンピース のお弁当 

5月の最後の日曜日に、子ども達の学校の運動会があって、その時に作った娘のゆずキング(7歳)のお弁当です。


P_20190526_073339_vHDR_On.jpg

キング殿のリクエストが、!」だったので、ワンピースを作ってみました。

大きくワンポイントで入れたニンジンのお花がカワイイなと自負しております(笑)
これは海苔を切って花型に穴を開けて、ご飯に薄切りにして茹でたニンジンを埋め込んで作りました。

キング殿にも喜んでもらえました




さて、今年の運動会は、息子のぴかるん(10歳)が赤組、キング殿が白組になり、親は子ども単体は応援できるが、組でいえばどちらも応援できない、そんな年になりました(笑)



4月の後半から運動会の練習が始まってから、ぴかるんは赤白の組分けにすごく不満があったようで、

「白組に足の速い人が集まりすぎや、今年は絶対負ける…。」
と、ずっと嘆いていました。



本番でも全学年を通して、確かに走る系の種目や、騎馬戦などの俊敏な動きが必要とされる種目では、

「白勝ち!」
のコールが多く、こりゃー大差で白の勝ちかな?なんて思っていたのですが、速さを必要としない系の種目では赤が勝ってる方が多くて、赤にはパワータイプの子が多く配属されているのだなという想像ができました(笑)



まぁね、どっちが勝っても負けてもいいんです。
どっちにしろ、子ども達はどっちかが勝って、どっちかが負けるんです。
片っぽは「勝った!」と喜び、もう片っぽは「負けた…。」と落ち込む構図は変わらないのですから…。

あぁ~~~恐ろしい~~~。

どっちにしろ、あいつらが落ち込んだ時のめんどくささはいい勝負だぜ(TдT;)


本番中、旦那と運動会終了後の対処法を協議し、

「勝ったか負けたかは問題ではない!お前達ががんばったことに意義があり、そのことがすばらしいのだ!」

ということを前面に押し出していこうという結論に至りました(笑)



結果…、白組が勝って、赤組が負けました。
でも、大差ではなく、3点差の僅差でした。

ってことは、負けたのはぴかるん…。

キング殿の場合、落ち込んでも食い物で釣ったらすぐ復活してくれるはずなのでまだよかったのですが、ぴかるんかぁ~(TдT;)
アイツは落ち込むと尾を引いてめんどくさいんだ…

それに加えて、キング殿が「わたしは勝ったし~!」的な火に油なことを言ってさらにめんどくさそうなのが目に見えるし( ̄∇ ̄;)


ってことで、『がんばったことに意義がある作戦』を遂行することは決めていたのですが、実際負けてめんどくさいのはぴかるんのパターンであろうということも想像できていたので、子ども達には決して口が裂けても言えませんが、後半は若干赤組を応援していた私達(笑)

そんな邪まな声援は届かなかったようで、結局負けましたが(笑)



運動会が終わって、終わりの会をして出てきた子ども達。
キング殿はというと、想像通り、「私勝った~~!」とご満悦。

ぴかるんはというと、無言でブッス~~~っとしてる( ̄∇ ̄;)

「おしかったやん!3点差!そんなことよりお母さんはあんたががんばりよった姿に感動した!!」
「そうで!お母さんなんて感動して泣きよったがで!となり見たらダーダー涙流しよった!」

と夫婦揃って勝ち負けから話を逸らし(笑)

「えぇ!?泣きよったが?」
と、子ども達はそっちに気がいって、想定していたよりもめんどくさくないカンジで笑顔になってくれたぴかるん(≧▽≦)ノ


えぇまぁ…そうなんです、実は感動して、公衆の面前で涙を抑えきれずに号泣してしまったのです(笑)
なんで泣いたかは、後日ぴかるんのお弁当の話の時にでも続きを書いていきたいと思います。


いやはや…涙腺が緩すぎてマジ困る
涙腺の閉め方について、どなたかご存じだったら教えてくださいm(_ _)m



P_20190526_073343_vHDR_On.jpg





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pikarun22yuzuking.blog.fc2.com/tb.php/919-3aa34004