FC2ブログ

ぴかるんの誕生日ケーキ 11歳  

もう1ヶ月近く前になってしまったのですが、息子のぴかるん、めでたく11歳の誕生日を迎えました


今年のケーキはどうしたいか確認したところ、

「お母さんが作ったやつの方がえい!」
とカワイイことを言ってくれたので、今年も手作りしました。


※ カワイイことを言ってくれた時のお話がこちら⇒ カワイイ息子


ま、手作りしたって言うても、焼かれたスポンジとホイップ済みの生クリームを買ってきてデコっただけなんですけども(笑)



完成した今年のケーキがこちら↓↓↓

P_20190706_155453_vHDR_On.jpg

シンプルに、ちょっと大人っぽく仕上げてみました


P_20190706_155519_vHDR_On.jpg

生クリームを塗りながら、

「左官職人になれるんじゃないか!?」
なんて調子のいいことを思ってみたり(笑)



これ、どうやって作っているかというと、ボウルにスポンジを敷いて、そこにフルーツを混ぜ込んだ生クリームを入れて、その上にスポンジでフタをします。
それにお皿を被せて、えいっ!!とひっくり返します。

そして、ボウルをのけたらこの形でスポンジが出てくるので、あとは上から生クリームを丁寧に塗っていきます。


飾りつけはどうしよーかなぁって思ったのですが、この丸を活かしたかったので、ろうそくと、ろうそくの赤を引き立たせるためのキウイだけにしました。




ろうそくに火をつけるとこんなカンジ↓↓↓

P_20190706_155706_vHDR_On.jpg

3時のおやつに食べたので、まだ室内が明るくって、雰囲気がイマイチね(笑)



ぴかるんにふぅ~~ってしてもらって火を消して、ささ、いただきましょう(≧∀≦)ノ


切り分けるとこんなカンジです↓↓↓

P_20190706_160302_vHDR_On.jpg

中には、思っていた以上にフルーツがぎっしり!
そのお陰でか、私の作るケーキに全然期待してなかった旦那とキング殿も、おいしいって食べてくれました
使っている材料は、いつものとまったくいっしょなんやけどね(笑)




11歳になったぴかるん、まだ反抗期はやってきていない模様です。
まだまだ素直で、笑顔が可愛くって、お母さん大好きでいてくれています(笑)

あぁ…でも、もうあとちょっとで、
「うるさいクソババア!」
とか言い出すがかなぁ~(TдT;)

淋しいなぁ~~~悲しいなぁ~~~。
でも仕方ないんやろなぁ~~。。。



反抗期がきても、反抗するぴかるんを観察して楽しんでやろうと決めている私(笑)
そんな母に、ぴかるんが余計にイラつく姿が簡単に想像できてしまうのですが、刺されん程度に私も対応してみようと思っています(笑)

ぴかるんにとって、今年も素敵な1年になりますように


P_20190706_155607_vHDR_On.jpg





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

スポンサーサイト

ドラえもん のお弁当 

今年も夏休みがやってきました!

先週の金曜日に、子ども達と3人でサンピアのプールに行っていました。


P_20190726_155629_vHDR_On.jpg

午後から行ったのですが、閉園の5時までみっちり流れるプールで泳がされて、私はもうヘトヘトで( ̄∇ ̄;)
子ども達はすごく楽しかったようです

ここ数年サンピアに行ったら、毎年息子のぴかるん(11歳)と25メートルプールでクロールの競争をしているんですが、今回25メートルプールは修理で閉鎖されていて
今回は競争できなかったので、修理が終わる予定の8月上旬以降にまたサンピアに行く予定です。
昨年まではまだぴかるんに勝ってたんですが、今年は勝てるかな?
ちょっとドキドキしている母なのであります…(笑)




さてさて、この夏休み最初のお弁当は、こちらです↓↓↓

P_20190718_073756_vHDR_On.jpg

娘のゆずキング(7歳)のリクエストで、ドラえもんを作りました。

今回、初めて水色の食べ物を作ってみました!!
玉子の白身に、ムラサキイモパウダーを混ぜて焼くと、水色になりました!
ちなみにこの知恵は、弟が数年前に教えてくれていたもの(笑)

先日100均でムラサキイモパウダーを見つけたのでやってみました



確かこの日は終業式の日で、普通に学校に行くまでに仕上げないといけなかったので、時間がなくって、途中からてきとーに仕上げたので、足とかあちこちおかしいですが
もうちょっとこだわりたかったなぁ~( ̄∇ ̄;)

と、ちょっと心残りではありますが、水色も手に入れたので、今度は完璧なドラえもんを作りたいと思います!



この夏休みも、楽しくお弁当を作っていきたいと思います!


P_20190718_073803_vHDR_On.jpg





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

ザリガニ釣り 

6月の頭の話になるのですが、ザリガニ釣りに行っていました(笑)



事の発端はもう5年前。
私が前の仕事をしていた時に、高須のとある場所を訪れた時、側溝にワラワラとザリガニがいたのを発見!!
帰って旦那にそのことを話したら、みんなでザリガニ釣りに行こうか!って話になっていたんですね。


が、なかなかそんな気になれずに時は経ち…(笑)



で、5年ほど経って、やっとザリガニ釣りをしたい気分になって、行きがけに100均に寄って、簡易の竿やったり、バケツやったり、エサになるするめなんかを購入して、いざいざ高須へ~~!!


高須へ行ったまではよかったのですが、


・・・・・はて、どこら辺やったっけ?( ̄∇ ̄;)


もう5年も前のことなので、記憶が断片的にしかなくって(ーー;)


わずかばかりの記憶を頼りに、あっちの道やったはず…とみんなで移動するも、側溝はなく

じゃーこっちの道やったかな!?と別の道に行くも、側溝はなく

あれ~!?やっぱりあっちの道やったかな!?と元の道に戻るも、やはり側溝はなく


釣竿やバケツを持った謎の一家が、住宅街をキョロキョロしながらウロウロと徘徊しているという、見つけたら不審者やろなっていう行動をしばらくとり(笑)


旦那には、
「夢を見たがやろ!?高須の側溝にザリガニが湧いちょったという夢を見たがや!そうとしか思えん!」
と言われる始末(TдT;)



結局小一時間高須を徘徊しましたが、5年前のあの日に通った側溝に出会えず、その日はザリガニ釣り断念…!
そして私は旦那に、夢で見た記憶を現実の記憶とすり替える癖があるのではという疑惑を持たれてしまった(笑)

違うき!ホントにザリガニは高須のどっかの側溝におったがやき!!!




とまぁ、こんなことがあったのを旦那が会社でしゃべっていたら、それを聞いた会社の人が、

大津の食品団地の辺にザリガニいっぱいおるで!」
と教えてくれたそうで!!


そうなのね~~~~!!!

ほんならリベンジザリガニ釣りに参ろうではないか~~!(≧▽≦)ノ



ってことで、大津まで行っていました!


食品団地の辺りって、あちこちに側溝があるんですね。


水の中をよぉ~く目を凝らして見てみると、…おぉ!いました!!

P_20190601_095827_vHDR_On.jpg

P_20190601_095905_vHDR_On.jpg

写真でキレイに写ったのはこの2枚ぐらいだったのですが、いっぱいいます!

竿は3本あります。
さぁ、みんなで仲良く釣りたまへ~。私は写真撮りよる方が楽しい(笑)


P_20190601_094939_vHDR_On.jpg

P_20190601_094659_vHDR_On.jpg

ザリガニ釣りって、イメージでは入れ食いなんかなって思っていたのですが、なかなかエサを挟んでくれないんです。

ザリガニの前にエサを持って行って、ホレホレホレッてしてザリガニを怒らせて、それでもしつこくホレホレッてして、そしたら余計に怒ってハサミで攻撃してきて、エサを挟みます!
そこで、きた!!って思って竿を持ち上げたら、途中でポテッて落ちて行ってしまうんです


エサを持って行って、ホレホレして怒らせ、もっとホレホレ、怒って攻撃、挟んだ!しかしさらにホレホレして、これでもか!!ってぐらいきっちりエサを挟ませてから、ホイッ!と竿をあげたら釣れました~!

最初に釣ったのは、旦那です(笑)



実家の方にはザリガニはいなかったので、私、ザリガニとは初対面です(笑)

P_20190601_095953_vHDR_On.jpg

P_20190601_100002_vHDR_On.jpg

こいつ、ハサミを自分の頭の後ろっ側にも向けれるの!!
私も持とうとしたけど、何度も挟まれそうになったので、持つのを断念して、旦那に持ってもらいました(笑)
エビみたいやね、ザリガニって。



その後もしばらくの間、旦那は子ども達よりも楽しそうに釣っていました(笑)

P_20190601_095240_vHDR_On.jpg



子ども達もがんばってます!

P_20190601_094728_vHDR_On.jpg

P_20190601_100157_vHDR_On.jpg

P_20190601_100820_vHDR_On.jpg

ぴかるんは、ちょっとしたらコツを掴んだようで、何匹も釣ってました

キング殿は、ハサミで挟まれたらすぐにあげたいので、最初なかなか釣れなかったのですが、最後の方にやっとコツを掴んだようで、ひとりでも釣りあげてました(*^^)v



みんなでこんなに釣りました↓↓↓

P_20190601_103344_vHDR_On.jpg

こんなにおったらちょっと気持ち悪い(笑)

こんなに持って帰っても仕方ないので、4匹連れて帰ることにして、残りはリリースしてきました。




そして、持って帰ってきてから、こんな実験をすることに!

青魚を食べたザリガニは、本当に青くなるのか~!?

P_20190601_140424_vHDR_On.jpg

ってことで、ザリガニを2匹ずつ別々のバケツに入れました。

水色のバケツのザリガニには、エサにサバをあげて、本当に青になるのか実験。
ピンクのバケツのザリガニには、エサにイカをおげて、比較対象に。


とまぁ、意気込んでみたのはよかったのですが、それぞれエサを入れてもまったくエサに手を付けないザリガニちゃん達

1週間経ったところで、それぞれのバケツの1匹ずつが死んでしまったので、こりゃー残った1匹ずつも死ぬのは時間の問題かなということになり、逃がしてあげることにしました。

うちの子達だけでなく、近所の子までもがこの実験を楽しみにバケツの中を覗きにきてくれていたので残念でしたが、エサを食べてくれんのは困るもんね(ーー;)



飼育はうまくいきませんでしたが、初めてのザリガニ釣り、楽しそうで何よりでした
そういえば、私は結局1匹も釣ってないんやけど、次回することがあれば、今度は私も釣ってみようと思います(*^^)v





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

やっぱりやさしい 

今日の夕方のこと。


晩ご飯の準備をしていたら、いきなり娘のゆずキング(7歳)が、

「あのよ~、ゆうべよ~、わたしやっぱりお母さんってやさしい人ながやなぁ~って思ったがってねぇ~。」

と、照れ臭そうに言ってきたではないか!!!



私のことを褒めてくれるのって、料理がうまいことか、持っているヘアゴムがカワイイことぐらいしかないので、急に優しいだなんて言ってもらうと逆にドキドキして照れてしまうではないか(笑)


でもでも、いったい私のどんな行動を優しいって思ってくれたんやろう!!?と思って、


「どんなことされて優しいと思ったが?」
と聞いてみたら、

「え、それはよく覚えてないけど。」
と言うキング殿ヽ(゜Д゜; )ノ


どーゆーことや!?


「じゃー、いつ優しいなって思ったが?」
と聞くと、


「それは寝る前におふとんに入った時に思ったんやけど、どんなことで思ったのかは忘れたけど、でも、やっぱりやさしいなって思ったが。」
と言われました。


ふんふん…よくわからんけど、私の口の悪さの裏に隠れた優しさにやっと気がついたんやな(笑)


私的に昨日も格別いつもとかわりなく接していたと思うのですが、キング殿的にされてうれしいことがあったということなんやね( *´艸`)



けど、いったいなんやろう??
めっちゃ気になる…(笑)

おでかけした時に手を繋いだことかな?
ラーメン食べた時にチャーシュー多めにあげたことかな?
タピオカジュース、私のマンゴーのががおいしいって言うたき、キング殿が頼んだチョコレートのと交換しちゃったことかな?でも、私はチョコのががおいしいって思ったき、利害一致で交換しちゃっただけなんやけど(笑)

ん~~~~、あとはイマイチ思いつかんがやけどなぁ( ̄∇ ̄;)


まぁ、よくわからんけど、キング殿がうれしかったがやき、それでいっか



ほんで気付いたんですが、この会話の中で重要なのが、『やっぱりやさしいとキング殿が言ったこと!!

『やっぱり』ってことは、口ではいろいろ言ってはいるが、キング殿は私の優しさをもともと認識しているということ!
すなわち、いつも優しいと思っているということに他ならないのではないだろうか!?

やっぱり私の優しさは、口の悪さでは隠しきれんぐらいに溢れ出ゆーがやな(笑)



いつもは辛口なことばかり言うキング殿ですが、たまにこんなふうにうれしいことを言ってくれて、その度に心を鷲掴みにされてしまいます(笑)
これからもまた、優しさと愛が溢れてしまう母なのでした(人´ω`*)





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

松明庵【春野】 

ずっとずっと前から気になっていたお店があります。


それがこちら、春野にある松明庵というお蕎麦屋さん↓↓↓

P_20190518_120753_vHDR_On.jpg

ここができた当初から気になっていて、早数年(笑)

先日義母もいっしょに家族みんなで行っていました



この看板を奥に進むと、お店があります。
古民家を改装してやっているっぽいです。

P_20190518_112801_vHDR_On.jpg



子ども達はもりそば、旦那とお義母さんは天もりそば、わたしはおろしそばを注文。
お値段はそこそこお高めで、もりそばで800円、おろしそばは900円、天もりそばは1400円もします!!

ちなみにわたしがおろしそばを頼んだのは、義母に遠慮したわけではなくて、心の底からおろしそばを食べてみたかったからですよ(笑) ←こんなことをわざわざ言ったら余計に怪しいか(笑)



で、注文の時にけっこう時間がかかることは言ってもらっていたのですが、15分~20分ぐらい待ったと思います。


そして、やっと、先に旦那とお母さんの天ぷら登場~!

P_20190518_115332_vHDR_On.jpg

天ぷらはサクサクでおいしかったそうです

お義母さんが、
「あんたも天ぷら食べてみる?」
って言ってくれたけど、すでにエビはぴかるんにとられちょったし、ズッキーニもナスもあんまり好きじゃないし、イマイチ食べたい天ぷらがなかったので、そこはご遠慮申し上げました(笑)



それからすぐに、子ども達のもりそばもやってきました~!

P_20190518_115438_vHDR_On.jpg

麺が細い!!!
めっちゃ細いです!!
これでホントに十割そば!?って思うぐらい細い!!



それからすぐに私のおろしそばもきました~

P_20190518_115607_vHDR_On.jpg

早速頂いてみますと、あ、うま~~~い!
ちゃんとそばの香りがあるね(人´ω`*)
しかし、やっぱり細いだけあってコシはないね

おろしそばは、辛みのある大根を使っているとのことで、しっかり辛い!!
けどこの辛さがクセになってしまううまさ!

けど腹がはらん~~(笑)
もう1皿ぺろっと食べれそうです(笑)



他の家族の反応はというと、そばに関してはみんな同じ意見で、香りはあるけどコシがないとのことです。
そして、旦那と子ども達も同様に腹がはらんと言うではないか(笑)

「帰りになんか買うて帰るかね?」
とお義母さんが言ってくれて、春野の産直に寄っていろいろ買ってもらって食べました(笑)


お義母さんに甘えて出してもらったのでありがたいことこの上なかったのですが、コスパが非常に悪いですね~( ̄∇ ̄;)




それからオマケの話。

義実家に着いて、庭先で見つけました!


P_20190518_131600_vHDR_On.jpg

カワイイカマキリちゃ~ん(*´ε`*人)
生まれて間もないのか、まだめっちゃ小さいの!


指に乗せてそのまま中に入ろうとしていたら、


「あんたイヤで!そんなもんそのままひっつけて入ってこんといてよ!はよーに捨ててきなさい!」
と、ネコを拾ってきた子どもを怒るかのように義母に怒られました(笑)


とは言え、私はもう大人なので、

「大丈夫、どっか行かんようにずっと指に乗せちょくき!」
と言ってみたのですが、


「そんなこと言うたちいかん!はよーに捨ててきなさい!捨ててこざったら入ってきたらいかん!」
と言われ、しぶしぶカマキリちゃんを庭の木の上に置いて、さよならすることにしました(TдT;)


P_20190518_131628_vHDR_On.jpg

こんなにカワイイのに…。
バイバイ、元気に大きくなるんだよ…!



虫嫌いの義母にカマキリちゃんは受け入れてもらえませんでしたが、ずっと気になっていたお店に行けてよかったです

私的にかなりおろしそばはヒットだったんですが、麺のコシがないのと、コスパが悪いのがネックですね。。。
家族とではなく、食の細い友達と、私が食欲のないような日におろしそばを食べに行くというプランならめっちゃ幸せになれるんじゃないかなぁって思いました( *´艸`)


ってか、私に食の細い友達っておったっけ…?(笑)





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

運動会お疲れBBQと、年寄り達の珍騒動 

ここ数日、運動会のお話を弁当のついでに書いてきたのですが。


運動会のお話はこちら↓↓↓
ワンピース のお弁当
組体操 のお弁当


運動会の終了が近づくにつれて、

「今晩何食べる?」
って話になった私と旦那。


子ども達は赤白それぞれ組が分かれてしまったので、どっちかが勝って、どっちかが負けるきめんどくさいことになるよね…!ってことになっていたので、それを誤魔化すために、晩ご飯はどっかに食べに行こうっていうことで話がまとまっていたんですね。


が、近場にいた他の保護者の人達からも、

「今夜どこ食べに行く?スシロー?」
ってな会話があっちこっちから聞こえてきて!!


私らの周りにおる保護者だけでも、すでに多くの家庭が外食することを決めている…。
ってことは、この小学校だけでもかなりの家庭が外食するんだろう…!
そして、高知市内の学校はほとんど同じ日に運動会をしゆーがやき、市内全域の多くの家庭が今夜は外食をするということになる…!!

ヤダ…どこ行ってもめっちゃ混みそうやん(TдT;)



ってことで、

「ねぇ、どっこもどうせ混むがやない?まだ元気残っちゅー?今夜バーベキューでもしちゃらん?」
と旦那に提案すると、

バーベキューするぐらいの元気はある。」
と言ってくれたので、疲れた体にムチ打って、夜はベランダでBBQをすることにしました!!



運動会が終わって、帰りながら子ども達にBBQをすることを伝えると、めっちゃ喜んでくれて
負けて落ち込んでいたぴかるんが、母が組体操を見て泣いた話と、BBQをすることで笑顔になってくれてホントよかった(≧∀≦)v


帰りにスーパーで材料を仕入れて、ささ、みんな焼き焼きするで~~(≧▽≦)ノ



P_20190526_190138_vHDR_On.jpg

P_20190526_190454_vHDR_On.jpg

野菜と貝類の写真は撮っちゅーのに、なぜか生肉の写真を撮り忘れている( ̄∇ ̄;)

とうもろこしが無性に食べたくなったので、1本買って4等分に
それと、実家からきた新玉ねぎを大量に!



P_20190526_190618_vHDR_On.jpg

このアユは、旦那がどうしても食べたいと言って買わされた1匹(笑)
養殖やき全然アユの香りがせんかったらしい。高かったのに…(笑)

ほんでこのホタテの小さい版みたいな貝はなんて貝やったかなぁ?
味もホタテみたいでおいしかったんです

そして、今回はキング殿があさりをうまいうまい言うてめっちゃ食べよって!
この女は日によって貝を食べたり食べんかったり、いろいろ難しい…(ーー;)




で、子ども達はたらふく食べたら、テレビでも見るのか、家の中に入って行って。
大人達は残っている玉ねぎやらウインナーでちびちびやっていたのですが、気付けばまた子ども達がきて、窓ガラスにへばりついてました(笑)

P_20190526_202345_vHDR_On.jpg

なかなか思いきりよくへばりついとるじゃないか(ノ∇≦、)ノ彡☆

と思って、思わず写真をパシャリッ!


このブサカワな写真を、年寄り達にも見せちゃろーと思って母ちゃんに写メを送ったら、


「まぁ、ゆずちゃんはガムテープを剥ぐ時痛いが!」
という返信が!!!


ガムテープ!?

なんのことを言いゆーがやろう??と思ったら、あぁ、わかったわかった!ガラス越しに写った私のスマホケースのことを言いゆーがやな。



と思って返事を書いて送ったかみたか、母ちゃんから電話がかかってきて、

「ゆずちゃんはたんこぶぅできとるが!運動会でこけたんかよ!?」
と、焦り気味の声で言うではないか!!!


「はぁ!?たんこぶ!!?」

「額のまん中がふとーに腫れとらー!どうしたんぞよ!?」


「…は??いや、たんこぶらーできちゃーせんけど?」

と言いながら送った写真を確認すると、あぁ、わかったわかった、それ、スマホを持つ私の手やん(笑)


「メガネかけて見た?」

「かけて見ん。」

「かけてみ、そしたらわかる!」

「ばあさん、ゆずはたんこぶはできとらんと!メガネをかけて見ぃと!」
と、電話の向こうにいるばあちゃんにもメガネをかけて見るように言っている母ちゃん。


「あぁ!和葉の手かぁ!私もばあさんもメガネをかけずに見たけん、たんこぶができとると思うておくれてよ!」
と言う母ちゃん( ̄∇ ̄;)


心配してくれるのはありがたいけど、ちゃんと老眼鏡かけた目で見てから騒いでほしいけど(笑)

いやぁ…ホント、年寄りって何を言い出すかわからんよ(笑)



運動会、暑かったので疲れましたが、子ども達のがんばりも見れて、ご褒美に親もBBQの用意をがんばって、そして年寄り達も孫を心配してがんばった(笑)

思い出に残るいい一日でした





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

組体操 のお弁当 

運動会の時に作った息子のぴかるん(その時10歳)へのお弁当です。


P_20190526_072704_vHDR_On.jpg

海苔のシルエットで、組体操をしているところを作ってみました。

右の子とはがっちり手を取り合っていますが、左の子とは微妙に手が離れかけている…。
実際こんなんやったら、とっくにバランスを崩してそうですね(笑)


今年の運動会では、5・6年生で組体操がありました。

このお弁当を見たぴかるんが、
「あ、組体操作ったが?こんな体勢もするで!けどこの上に人が乗るがやけどね!」
と言いました。


この上に人が乗る???

「…どーゆーこと?」
と聞くと、

「だから、まん中の人の上に人が乗るが。見たらわかるき。」
と言われました。


相変わらず日本語のヘタなヤツめ(ーー;)

とは思いましたが、まま、本番でわかるならいいわと思って、本番を楽しみにしていました。




ぴかるんは、5年生の中では中ぐらいの背丈なので、上かな?下かな?って思っていたのですが、下になったそうです。
上に乗せるのは、5年生で一番小さい子だと言っていたので、ぴかるんは大きい子組の中で、おそらく一番小さかったんやろね(笑)
そんなに力があるわけでもないし、上に人を乗せるとか大丈夫かな?って思っていたのですが、本番を見て、めちゃくちゃ感動しました(TдT)



最初は、その小さい子とペアでの演技。
下になるので、膝をついて四つん這いになってたりする姿が多く、ぴかるんの顔が見られないことがほとんどだったのですが、『人を支える』って、こんなにも見ている者の胸を熱くさせてくれるもんだったのか…!!

しゃがんで写真を撮影をしながら、目頭が熱くなってきていた私。

しかし、こんな大衆の面前で泣くわけにはいかな~~~い!!
ってことで、ぐぐっと涙を堪えてひたすら写真を撮っていたのです。


すると、ペアから3人組での演技になり、そして4人組へと人数を増やしていって、そしてお弁当で作ったそのシーンがやってきたのです…!

ぴかるんはまん中で、両方の手を引っ張られて立ち、そしてそれだけではなく、ぴかるんの上には肩車をして人がひとり乗っている!!


「えぇ!?うそぉ!?」

あまりにもビックリして思わず声が漏れて、旦那が後ろで撮っていたムービーに、でっかい「うそぉ!?」の声が入ってしまってましたが(笑)


この瞬間、涙腺は崩壊し、涙が止めどなく溢れてきて。゚(゚´Д`゚)゜。

いか~~~ん、こうなったらなんとも止まらねぇ~( ̄∇ ̄;)
幸いなことに、保護者の中では最前列やき、今のところ他の人にはバレてない。。。
ってことで、その後はもう涙垂れ流し状態で写真を撮りました(笑)


演技が終わって、後ろの保護者の人達がみんなわらわらいなくなるのを見計らって立ち上がり、くるっと旦那の方を向くと、


「えぇ!?うそぉ!?」

号泣している私を見て、旦那がビックリしていました(笑)




いやはや、あれはマジでヤバい!!
あんなに感動するなんて思ってなかった…!!

数年前からテレビなんかでは組体操は危険って言われて、組体操をせん学校なんかもあるそうなんですが、あれはあれでいいと思う。

人を支える責任、人の上に乗るプレッシャー、いろんなことを思いながら練習して、体も心も強くなるんやと思う。
やき、あんなに人の心を熱くさせられるがやと思う。

あぁ…こうやって書きながらまた涙が…(笑)



来年もまた組体操あるんかな?
またしてくれたらいいな。

運動会に勝ち負けはあるんやけど、勝ったか負けたかなんて関係ない、がんばったことに意義がある!!

心の底からそう思わせてくれた組体操でした。



P_20190526_072715_vHDR_On.jpg





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

レシピ付◇おかずになるマカロニサラダ 

ご訪問ありがとうございます
おかずになるマカロニサラダ レシピは最下部にございます↓↓↓
手前には主婦の戯言を書いてありますので、
ご興味のある方は読んでいただけたら幸いですm(__)m どうぞごゆっくり




今日は、息子のぴかるんの11歳の誕生日でした。

ケーキはゆっくり土曜日に食べようということで、今夜はぴかるんの好きなおかずばっかりでお祝いをしてあげようと思った私。


おかずは、唐揚げと、もやし炒めと、マカロニサラダにしました。
どれもこれもぴかるんの大好きなものです。


特にマカロニサラダは、作ったら作った分だけぴかるんが食べてしまうぐらい好きらしく、マカロニサラダを見ると大喜びしてくれるんです( *´艸`)


そんなマカロニサラダを今朝仕事に行く前に作っていた時のこと。

ニンジンをスライサーで千切りにしていたら、

グサァ~~~!!

危うく自分の親指までスライスしそうになり(TдT;)


スライスは免れましたが、それはそれは深く切り込みが入っていて、流し台は殺傷事件があったかの如く大量の血が流れていて( ̄∇ ̄;)
もう~~~、料理をがんばりたい日に限ってこんなことになるなんて(ーー;)


幸い、もう切りたいものは切っていたのでよかったのですが、利き手の親指が使えんと、茹で卵の殻を剥くのがめっちゃ難しいことが判明!!
ってことで、残りの作業は帰ってきてからやることにして、材料は全部冷蔵庫にぶち込んで(笑)

帰ってきてから、娘のゆずキング(7歳)に茹で卵の殻を剥いてもらったり、いろいろお手伝いをしてもらって晩ご飯を完成させました(*´▽`*)



キング殿との愛の共同作業で完成させたマカロニサラダ

P_20180526_184520.jpg

ポイントは、黒コショウをたっぷり入れていることです!

数年前に定食屋さんで食べたマカロニサラダに黒コショウが入っていて、おかずにならんと思いよったマカロニサラダでめっちゃご飯が進むや~ん!
ってことで、その味をマネて作っています。


たぶん、普段作りゆーマカロニサラダに黒コショウを入れるだけでご飯に合うようになるがやないろうかと思います(笑)


ぜひぜひ一度黒コショウをかけて食べてみてください





レシピはこちら↓↓↓


◆おかずになるマカロニサラダ◆

P_20180526_184541.jpg


材料 2~3人前
○マカロニ・・・・・100グラム
○卵・・・・・2コ
○きゅうり・・・・・1本
○ハム・・・・・5枚
○ニンジン・・・・・1/3本
A○タルタルソース・・・・・適量
A○マヨネーズ・・・・・適量(タルタル7:マヨ3ぐらいで)
A○塩コショウ・・・・・適量
A○黒コショウ・・・・・適量

作り方
①そこそこの鍋orフライパンでお湯を沸かして、沸騰したらマカロニを入れてゆで始める。ゆで時間は袋に書いてある通り。
②ニンジンを千切りにして、ゆでたマカロニを出す用のザルの中に入れておく。(生の歯応えが好きな人はザルに入れんでいい。)
③きゅうりを薄くスライスして、ビニール袋に入れて、塩(分量外)をサリサリサリ~とふり入れ、ビニール袋をフリフリして10~15分ほど置いておく。ハムも細めに切る。
④ ①のマカロニがゆで上がったら、②のザルに出して、ニンジンとマカロニをまぜまぜしながら水気を切る。
⑤もう一度お湯を沸かして、沸騰したら卵を入れて10~11分ゆでて、ゆで卵を作る。卵がゆで上がったら、冷水に入れてしっかり熱をとり、殻を剥く。
⑥ ④のマカロニをボウルに移し、塩もみしたきゅうりはビニール袋の空気を抜いて、ギューーーっと握って出てきた水分を捨ててボウルに入れる。ハムも入れる。
⑦ ゆで卵を、エッグスライサー?玉子切器?もしくはフォークで押す等して潰して、ボウルに入れる。
⑧ Aを上から順番に入れて、まずはAだけをまぜまぜ、Aが混ざったらAとゆで卵をまぜまぜ、それが混ざったら他の材料とまぜまぜする。

◆必要・もしくはあったら便利な道具◆
○鍋(この量だと20cmぐらいでいけると思います)
○ボウル(余裕を持って大きめにしておくことをおススメします)
○ザル(水気をしっかり切ってね)
○包丁(やはり料理には必要かと…1本あるとないとでは全然違います!)
○スライサー(コイツで親指を切断寸前までやってしまいました…!便利やけど、危険!)
○エッグスライサー?玉子切器?(コイツが便利なんだわ~)
○ビニール袋(こいつのお陰で洗い物がひとつ減ります)





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

カワイイ息子 

明日は、息子のぴかるんの11歳の誕生日です。


ぴかるんの誕生日に、何度か手作りケーキを作っている私。
あ、手作りって言うても、スポンジと生クリームはできたものを買ってきて、あとはデコってるだけなんですが(笑)

なのでまぁ、ケーキの味は毎回ほぼかわらんし、安っぽい味がするんです(笑)
やけど、ぴかるんはいつも喜んでくれるんです。


でも、旦那と娘のゆずキング(7歳)は、私の作ったケーキじゃなくって、お店で買ったやつの方がおいしいって言うわけ。
なので旦那のとキング殿のは、ここ数年は毎年買うんですけど。



で、先日の夜、旦那が、

ケーキは買ったやつの方がよくない?」
とぴかるんに提案していたんです。


するとぴかるんが、

「えぇ!?お母さんが作ったやつの方がえい!」
と言っています。


「えぇ!?そうなが?お店で買ったやつの方がおいしいろ?」
と旦那が言ったのですが、


「んーん、そんなことない!お母さんのやつの方がおいしいよ!」
と言い返すぴかるん(*´ε`*人)


正直、おいしさで言ったら圧倒的に負けてると思うのですが、それでもうれしいやねぇ( *´艸`)

でまぁ、旦那とキング殿はお店のケーキが食べたかったんやけど、誕生日の主役が母のケーキを望んでいるので、そりゃ主役のご要望にお応えするってのが筋でしょうよ!ってことで、今年も私が作ることにしたんです。



ほんで今夜、ご飯終わりにぴかるんが宿題をしながら、

「あのよ、なんでお父さんがお母さんのケーキを好きじゃないか教えちゃろうか?」
と言ってきました。


まぁ…ぴかるんから聞かんでも、私にも原因はわかるがやけどよ(笑)
でも一応聞こうじゃないの。


「なんで?」


「それはねぇ、お父さんにはお母さんのケーキのおいしさが理解できてないきながで。」
と言うではないか(ノ∇≦、)ノ彡☆


理解できてないらしいよオヤジ(笑)


そして続けて、

「それに、お母さんの作ったケーキの方が特別感がある!」
と言ってくれたんです(≧▽≦)ノ


ぬっほぉ~~~~!!

なんてカワイイことを言ってくれてるんですかぴかるん(≧▽≦)ノ


デコるだけやけど、ちょっとめんどくさいな…って思いよった気持ちなんて、お空の向こうまで吹っ飛んで行きましたがな!(笑)
もうお風呂に入りながら、どんなのにしようか妄想が止まらんというても(笑)



というわけで、カワイイ息子のために、今年も特別感いっぱいの、オヤジには理解できないおいしさのケーキを作りたいと思います!
今から楽しみやぁ~~





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

ワンピース のお弁当 

5月の最後の日曜日に、子ども達の学校の運動会があって、その時に作った娘のゆずキング(7歳)のお弁当です。


P_20190526_073339_vHDR_On.jpg

キング殿のリクエストが、!」だったので、ワンピースを作ってみました。

大きくワンポイントで入れたニンジンのお花がカワイイなと自負しております(笑)
これは海苔を切って花型に穴を開けて、ご飯に薄切りにして茹でたニンジンを埋め込んで作りました。

キング殿にも喜んでもらえました




さて、今年の運動会は、息子のぴかるん(10歳)が赤組、キング殿が白組になり、親は子ども単体は応援できるが、組でいえばどちらも応援できない、そんな年になりました(笑)



4月の後半から運動会の練習が始まってから、ぴかるんは赤白の組分けにすごく不満があったようで、

「白組に足の速い人が集まりすぎや、今年は絶対負ける…。」
と、ずっと嘆いていました。



本番でも全学年を通して、確かに走る系の種目や、騎馬戦などの俊敏な動きが必要とされる種目では、

「白勝ち!」
のコールが多く、こりゃー大差で白の勝ちかな?なんて思っていたのですが、速さを必要としない系の種目では赤が勝ってる方が多くて、赤にはパワータイプの子が多く配属されているのだなという想像ができました(笑)



まぁね、どっちが勝っても負けてもいいんです。
どっちにしろ、子ども達はどっちかが勝って、どっちかが負けるんです。
片っぽは「勝った!」と喜び、もう片っぽは「負けた…。」と落ち込む構図は変わらないのですから…。

あぁ~~~恐ろしい~~~。

どっちにしろ、あいつらが落ち込んだ時のめんどくささはいい勝負だぜ(TдT;)


本番中、旦那と運動会終了後の対処法を協議し、

「勝ったか負けたかは問題ではない!お前達ががんばったことに意義があり、そのことがすばらしいのだ!」

ということを前面に押し出していこうという結論に至りました(笑)



結果…、白組が勝って、赤組が負けました。
でも、大差ではなく、3点差の僅差でした。

ってことは、負けたのはぴかるん…。

キング殿の場合、落ち込んでも食い物で釣ったらすぐ復活してくれるはずなのでまだよかったのですが、ぴかるんかぁ~(TдT;)
アイツは落ち込むと尾を引いてめんどくさいんだ…

それに加えて、キング殿が「わたしは勝ったし~!」的な火に油なことを言ってさらにめんどくさそうなのが目に見えるし( ̄∇ ̄;)


ってことで、『がんばったことに意義がある作戦』を遂行することは決めていたのですが、実際負けてめんどくさいのはぴかるんのパターンであろうということも想像できていたので、子ども達には決して口が裂けても言えませんが、後半は若干赤組を応援していた私達(笑)

そんな邪まな声援は届かなかったようで、結局負けましたが(笑)



運動会が終わって、終わりの会をして出てきた子ども達。
キング殿はというと、想像通り、「私勝った~~!」とご満悦。

ぴかるんはというと、無言でブッス~~~っとしてる( ̄∇ ̄;)

「おしかったやん!3点差!そんなことよりお母さんはあんたががんばりよった姿に感動した!!」
「そうで!お母さんなんて感動して泣きよったがで!となり見たらダーダー涙流しよった!」

と夫婦揃って勝ち負けから話を逸らし(笑)

「えぇ!?泣きよったが?」
と、子ども達はそっちに気がいって、想定していたよりもめんどくさくないカンジで笑顔になってくれたぴかるん(≧▽≦)ノ


えぇまぁ…そうなんです、実は感動して、公衆の面前で涙を抑えきれずに号泣してしまったのです(笑)
なんで泣いたかは、後日ぴかるんのお弁当の話の時にでも続きを書いていきたいと思います。


いやはや…涙腺が緩すぎてマジ困る
涙腺の閉め方について、どなたかご存じだったら教えてくださいm(_ _)m



P_20190526_073343_vHDR_On.jpg





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします