FC2ブログ

お弁当総まとめ 2018 

今年はいろんなことがあった1年でした。


娘のゆずキング(7歳)が小学生になりました。
仕事を辞めました。
義母といっしょに旅行に行きました。
人生最大の夏休みをグータラ過ごしました(笑)
ピラティスに通い始めました。
久っしぶりにチョロッと就職活動をしました。
再就職しました。
犬を飼い始めました。


忘れちゅーこともありそうやけど、こんな1年でした。



ってことで、毎年恒例の自己満足で弁当ズラズラっといきたいと思います!


P_20171228_082138.jpg P_20180726_083326_vHDR_On.jpg


P_20180725_082633_vHDR_On.jpg


P_20180205_085631.jpg P_20181226_081047_vHDR_On.jpg


P_20180104_085425.jpg


P_20180723_080715_vHDR_On.jpg P_20180403_082149.jpg


P_20180827_085758_vHDR_On.jpg P_20180828_084458_vHDR_On.jpg


P_20181227_083504_vHDR_On.jpg


今年のお弁当は手抜きなヤツが多かったかなぁ( ̄∇ ̄;)
でも、海苔とだいぶ友達になれて作れた、キリンとかセミはかなり自分の中では気に入ってます

ほんで、かまぼこで作ったカエルもけっこうよくできちょっていいカンジって思うがやけど、いろんな人から「キモイ!」ってクレームが(笑)
そーゆーのを作る方が楽しいがやけどね(笑)


今年も楽しく制作できました


拙いブログですが、また来年もよろしくお願いしますm(_ _)m
よいお年をお迎えください





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

スポンサーサイト

干支 のお弁当 

今年ももう2日で終わってしまいますね。
もうすぐ年がかわるので、こんなお弁当を作ってみました↓↓↓


P_20181227_083504_vHDR_On.jpg

干支の方の漢字じゃなくて、動物の方の漢字になってしまいましたが(笑)


娘のゆずキング(7歳)が漢字を習い始めて、『』を習ったらしいので、キング殿のお弁当には『』を書いて。

P_20181227_083410_vHDR_On.jpg

『戌』なんて書いたもんなら、
「こんな漢字知らんけど!」
ってブチキレられるのが目に見えてるので、もう動物の方でいいやと思って(笑)


そしたら、息子のぴかるん(10歳)の方に『亥』って書くのもどうかなぁって思って、動物で統一しようと思って『』にしました。

P_20181227_083433_vHDR_On.jpg

』って漢字、ぴかるんも習ってないと思ったけど、ぴかるんはキング殿みたいに漢字を知らんきってブチキレたりせんので、そのまま作ってみました(笑)

案の定ぴかるんは、
「これ、イノシシって漢字やろ!知っちゅーで!」
って言ってくれました( *´艸`)



こうやって並べたくって、左右対称のお弁当にしてみた

P_20181227_083533_vHDR_On.jpg


来年は年女です。
イノシシ年やけど、突猛進ではないと思います…たぶん(笑)


P_20181227_083557_vHDR_On.jpg





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

ポケモン ユキカブリ のお弁当 

だいぶ飽きたけど、やめるにやめられなくなっているポケモンGO。
先日からまた新しいポケモンが出るようになっています。


その1種がこいつです↓↓↓

P_20181226_083956_vHDR_On.jpg

色を付けるのが難しかったので、海苔でお絵描きになりましたが(笑)

けっこう上手にできてるんですよ!


出来立てを息子のぴかるん(10歳)に見せた時にも、
「すごい…上手…!」
って珍しく褒めてくれました(≧▽≦)ノ



喜んでもらえてよかった( *´艸`)



P_20181226_084121_vHDR_On.jpg





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

雪だるま のお弁当 

にはお手軽でカワイイ、コイツのお弁当に助けられます↓↓↓


P_20181226_081047_vHDR_On.jpg

の恒例、雪だるまのお弁当です。


この日の朝、お弁当のおかずを作りながら、近くにいた旦那に、
「ゆずのお弁当何がいいと思う?簡単で可愛くってらしいものってなんかある?」
って聞いたら、

雪だるま。」
と教えてくれまして。

おぉ!その手があったかと思って私が納得していたら、


「…それか鏡餅。」

って言われたんですが、鏡餅はカワイイのか?(笑)
白い物を重ねるという点では雪だるまと系統がいっしょではありますが(笑)



作りながら、マフラー、いっつも何で作りよったっけなぁって思ったんですが、冷蔵庫にマフラーになりそうなハムやらカニカマがなかったので、ほうれん草のおひたしをギュッてしてのせてみました。
緑のマフラーってカワイイね( *´艸`)
ご飯にグリグリ押しつけているので、お昼にお弁当を開けた時にも壊れてなかったみたいです





さて、今年も我が家にはサンタさんがやってきました。

我が家にやってくるサンタさんは、子どもが10歳になったら、他の小さい子どものところへプレゼントを配りに行かないといけないので、10歳を境にこなくなるシステムを導入致しまして(笑)
かわりに親に欲しい物を伝えて買ってもらうように昨年のサンタさんのお手紙に書かれていたんですね。

というわけで、10歳になったぴかるんにはサンタさんはこないので、かわりに私達がぴかるんにプレゼントを購入して、それはもうすでに10月ぐらいに渡しておりまして(笑)
買わされたのは、任天堂スイッチです。高かった…(TдT;)


ということで、ぴかるんはさておき、キング殿にはまだサンタさんがやってきます!

キング殿のリクエストは、ディズニーのスマホっぽいおもちゃ。
なんていうおもちゃかは忘れましたが、7000円ぐらいやった気がする。こちらも10月ぐらいに手配したので、すでに記憶があんまないけど(笑)


そして恒例のサンタさんからのお手紙も同梱されていました↓↓↓

P_20181227_232645_vHDR_On.jpg

この手紙をパッと見た旦那、
「なんかサンタさんの字が年々うまくなっていきゆーがやけど。」
だそうです(笑)

サンタさんも長年やっていると、左手で字を書くのにもだいぶ慣れてしまった模様です(笑)



サンタさんからのお手紙の内容がこちら↓↓↓

*********************
Dear キング殿

キング殿、とうとう小学生になったな。
学校は楽しいか?
ときには楽しくないことも、悲しい時もあるよな。
そんな時には、お父さんやお母さんに言いなさい。
必ずキング殿の味方でいてくれるよ。
オレも遠くから見守っているからな。

                   by サンタクロース
*********************



このお手紙を、キング殿が嬉しそうに何回も何回も繰り返し読むんです。
それを聞いていると、自分で書いておきながら、「親の気持ちを代弁してくれて、なんていいサンタさんながやろう…」って思って、涙が出てしまうっていうね(笑)

涙腺が壊れて早20年。
もうなんでも泣けてくるきマジ困る( ̄∇ ̄;)

そしてそんな私を見て、旦那がドン引きするっていうお決まりのパターン(笑)

いやしかし、今回の涙には自分でもめっためった(;¬_¬)
涙もろいのってどうやったら治るんやろう。。。


サンタさんがおるなら、私の涙腺ゆるいの治してくれんかなぁ~(笑)



P_20181226_081120_vHDR_On.jpg





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

四葉のクローバー のお弁当 

冬休みのお弁当シリーズ、娘のゆずキング(7歳)に作った最初のお弁当がこちら↓↓↓


P_20181221_073102_vHDR_On.jpg

四葉のクローバーです。

前日にキング殿から、
ハートでなんか作ってほしい。」
という、限定的なくせにアバウトなご要望をいただきまして、ハートで作れと言われたら、私にはいつもの手抜きな切り絵を作るか、クローバーしか思いつかんくって。
切り絵はいつでも作れるので、今回はクローバーにしてみました。



クローバーの手抜き感はさておき、おかずがご飯に合いそうなうまそうなもんばっかり(笑)
玉子焼きに焼き鮭、もやし炒めに赤ウインナー、おまけにエビ寄せフライまでついちゅーなんて夢のようやね(≧∀≦)ノ ←私の夢安すぎる(笑)


前に晩ご飯のおかずにホッケを焼いた時に、ついでに私と旦那のお弁当用に小さい切り身の鮭をいっしょに焼いていたんです。

それを見ていたキング殿が、
「それ食べていいが?」
と聞いてきたので、

「これはお父さんとお母さんのお弁当に入れるやつやきあげん。」
と言ったんですね。

そしたら、
「なんでお父さんとお母さんのお弁当にだけサケ入れるがよ!わたしやって食べたいがやき!」
って怒られまして( ̄∇ ̄;)


で、次のお弁当の時には入れちゃるきね!って約束していたので、今回入れてあげました。
ちゃんと事前に骨までのけてあげるというサービス付きで(笑)



出来立てのお弁当を見たキング殿は、クローバーには触れず、サケが入っているのを確認してご満悦でした(笑)

なんかこのお弁当見よったら私も焼き鮭食べたくなってきたな~。
私も明日のお弁当にはサケ入れよう~( *´艸`)



P_20181221_073110_vHDR_On.jpg





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

歯が抜けた! 15本目 

昨日のクリスマスイブの夜、息子のぴかるん(10歳)の歯がまたまた抜けました!


P_20181225_214145_vHDR_On.jpg

15本目を記念して、今までの抜けた歯も取り出して撮影してみました(笑)

今回抜けた歯は、一番下のやつか、一番上の右側のやつか、どっちかやと思います。
奥の方なので、けっこう大きかった。



今日歯医者さんに行っていたのですが、左下の歯もグラグラしているそうで、下からかなり大人の歯が出てきているそうです!
たぶん抜けると思うけど、1ヶ月しても抜けんかったら、抜いちゃらんと大人の歯のジャマをしゆーので、抜きにきてくださいって言われました。
どうぞそれまでには抜けてくれますように( ̄人 ̄)



私も同じく、今日歯医者さんで診てもらいました。
いつも歯のお掃除と、知覚過敏の薬を塗ってもらうのですが、今日の歯科衛生士さんはめっちゃご丁寧な方で。
いつもやったら、30分ちょっとぐらいですべて終わるんですが、今日は1時間半ぐらいかけてじっくりやってくれました(笑)

私の知覚過敏をすごい気にしてくれて、お掃除もしみるろうきと超音波は使わずに、カリカリするやつで歯石をとってくれて。
その後で知覚過敏のお薬を塗るのも、いつもやったらパァ~~っと1回塗りたくったら終わりなのに、1本1本、「しみますか?」って風を当てて聞いてくれて、しみると言えば、再度そこに上塗りをしてくださり。
もうどうせ1回塗っただけじゃーしみるがやき、全部2回塗ってくれたんでいいけど、そんなこと言えんやん(笑)

そんなこんなで、ひたすら1時間半ほど口を開け続けちょったら、顎やらほっぺたやらがすくれた(笑)

でも、そのお陰でしばらくはしみんなるがやろうき、アイスも平気で食べれるがかな( *´艸`)
実験のためにアイスを食べてみんといかんろうか(笑)

こんなに丁寧にしてくれるなら、毎回あの歯科衛生士さんやったらいいのになぁ~




ほぼ私の歯医者での話になってしまいましたが、ぴかるん、15本目おめでとう(笑)





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

約分 のお弁当 

冬休みのお弁当シリーズの季節がやって参りました!


犬のハル君のお世話があるので、弁当に時間をかけてられなくってですね( ̄∇ ̄;)
最初のお弁当は、めっちゃ手抜きになってしまいました(笑)

P_20181221_073151_vHDR_On.jpg

36/144…

約分するといくつになるでしょうか?っていうお弁当にしてみました。


弁当を見た瞬間、息子のぴかるん(10歳)が、

「今すぐ計算していい!?あ、わかった!6/24や!」
って言ったんです。


いや、6/24までいったなら、もう一声約分しようぜΣ(゚д゚;)


「ホントに答えそれでいい?帰りまでに考えてきて。」
と伝えると、

「えぇ!?合っちゅーろ!?」

「合っちょったらこんな言い方せんわ。ちゃんとした答え考えてきて!」
と言って行かせて。


帰ってきたぴかるんに答えを聞くと、

「1/4?」
と答えを言ってくれました


「おぉ!わかった!?」
と言うと、

「友達に聞いた。」
だそうです(ーー;)


てめーの頭で考えろよ!ヽ(゜Д゜; )ノ


金持ちになりたいはずのぴかるん。
こんなことで大丈夫なのだろうか…と心から思います。。。





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

歯が抜けた! 14本目  

一昨日、息子のぴかるん(10歳)のが久しぶりに抜けました!


P_20181220_183014_vHDR_On.jpg


前日の夜に、
「もうすぐ抜けそう」

と言うぴかるんのを触って、

「これぐらいのグラグラじゃー、まだ抜けんね!」

って言ったんですが、次の日に抜けちまった(笑)


私の予想が外れたことがうれしくって、誇らしげに笑ったぴかるんの顔が忘れられません…!


くぅ~~~!!悔しい~~~!(TдT;)

14本も抜けてきたら、さすがに抜けるタイミングつかんできたかな。
もう安易に「まだ抜けん」とかって言わんようにしようと思います(笑)





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

今日のハル君 

我が家に新しい家族の犬のハル君をお迎えして、今日で5日目。

今のところ、カワイイよりも、大変!!が気持ち的に勝ってます(笑)


生き物を飼ってお世話するは大変なことやと覚悟はしていたのですが、まさかここまで大変とは
朝起きて、ケージの中をウ●コまみれにされちょった日には、もう後始末をしながらエヅいて、その日は朝ご飯食べれんかったなぁ(笑)

ちょっとずつハル君のトイレの習慣がわかってきたので、それ以降はオシッコだけされてるので、朝ご飯は無事に食べれております(笑)



毎朝、仕事に行く前にちょっとだけハル君と遊んでいるのですが、その時に撮った写真

P_20181218_090717_vHDR_On.jpg

P_20181218_090719_vHDR_On.jpg

カメラを構えた瞬間はいい顔しちゅーのに、シャッターを押すと同時にベロが出てくるんですけど( ̄∇ ̄;)

わざとか!?貴様わざとなんか!?



後ろに見えているダンボールは、ハル君の仮の小屋でございます。
日中はお外でお留守番をするハル君のおうち。
本物の小屋は、昨日届いたので、今週中には組み立てて設置する予定です。


そんな仮のお住まい、歯がかゆいらしいハル君の格好の餌食になっております!!

P_20181218_090757_vHDR_On.jpg

P_20181218_090808_vHDR_On.jpg

仕事から帰ってきたら、噛みちぎられたダンボールのかけらを拾い集めて捨てるのが私の今の日課。

わたしゃお前の召使いか!って気分になる(笑)



今まで子犬ってカワイイよなぁって思いよったけど、今は早く成犬になって落ち着いてくれ!!って心から思う(笑)

まぁでも、人間の子と違って犬の子は成長が早いので、あっという間に大人になってくれるので、もうちょっとの辛抱やなって思います。
それに3時間毎に起きて乳飲ますとかせんでいいし、夜もちゃんと寝てくれるので、そーゆー点でも犬って楽ね(笑)


ほんでお世話が大変って思いよっても、こんな顔見せられたら、やっぱりカワイイ(≧∀≦)↓↓↓

P_20181218_090022_vHDR_On.jpg

なかなかできんぞこんなアホ面(ノ∇≦、)ノ彡☆


早く大人にな~れ





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

新しい家族 

今日、我が家に新しい家族がやってきました!


P_20181215_175337_vHDR_On.jpg

3ヶ月のオスの柴犬が我が家の新しい家族です

名前は、『晴』(ハル)です。


ブリーダーをしている知り合いのところから購入しました。
人生いろいろ以外にも、ハル君をお迎えする準備でバタバタしていたのもあって更新が疎かになってたっていうのもあります(笑)



P_20181215_175424_vHDR_On.jpg

P_20181215_175432_vHDR_On.jpg

9月にブリーダーの子から、「柴犬の赤ちゃんが生まれたよ」と教えてもらって、何度か見に行かせてもらった時に、兄弟達の中でもハル君は一番性格がおっとりしていて大人しかったので、全然飼うなんて決まってないうちから、「うちで飼うならこの子やな」って勝手に思っていたワンコ(笑)


私と子ども達はずっと犬が飼いたかったんやけど、旦那がなかなか首を縦にふってくれずにおりまして。

でも、先週の木曜日に急に、
「やっぱり犬飼う?」
って言ってくれて!!!

急にどうしたんやと聞くと、やっぱりペットを飼ってお世話をするということは、子どもの心の成長にもいいろうし、もし学校でイヤなことがあって帰ってきても、気が紛れるというか、癒しになるであろうと思って。とのこと。


ほーほーほー

ほんなら、飼うんならあのコに決まりやろ( *´艸`)


ってことで、そっこーでその土曜日にブリーダーの子のところに行って飼いたい旨を伝え、用意するものをいろいろ聞いて、一週間でケージやらエサを入れるお皿やらなんやらかんやらを揃えまして!

なんと言うても、犬を飼うのは初めてなので、ケージはどれぐらいの広さがいいのかとか、お皿はどんなんがいいのかとか、トイレはどうしたらいいのかとか、そもそもちゃんと犬の世話ができるがやろうかとか、いろいろ悩みまして(笑)
なんか、初めて妊娠して、赤ちゃんに会える楽しみと、ちゃんと育てれるかなっていう不安とが入り混じって過ごした出産までのあの時のカンジを思い出した一週間でした(笑)


で、一通りの準備が整い、今日の引き渡しに至ったわけでございます。



ハル君を連れて帰ってきたら、ちょうど近所の子ども達がうちの前で遊んでいて、ハル君はみんなに和えられまわって(笑)

子ども達が落ち着いたら、それからお散歩にも行きました。


P_20181215_142717_vHDR_On.jpg

P_20181215_142750_vHDR_On.jpg

外の世界に興味津々のハル君( *´艸`)

途中、犬に吠えられて引き返そうとしたので抱っこして歩いたり、大きな車の音にビックリしたりしていましたが、戻ってくる頃にはだいぶ慣れた様子で、適応力けっこうあるんかな?って思いました。

エサも普通にガツガツ食べるし、夜にはもう尻尾もふってくれるようになりました


寝る頃になって、玄関で「クゥ~ン クゥ~ン」って鳴いていたのですが、見に行くといつまでも鳴くので見に行ってはダメと教えられたので、罪悪感に苛まれながら、何度も見に行きたくなったのですが、1~2分鳴いたら、あっという間に静かになり、どうやら寝た模様です。




生き物を飼うということは責任もあるし、カワイイカワイイだけでは済まんこともいっぱいあると思うけど、家族みんなでハル君を大事にしていきたいと思います。


ハル君に会いに遊びにきてね~


P_20181215_175258_vHDR_On.jpg





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

ばあちゃん 補聴器を買いに行く その2 

しばらくご無沙汰しておりました。


生きてると、人生いろいろありますよね。
自分の思い通りにはならんこともいっぱいあるし、でも人それぞれに想いがあるし、それをうまく言葉にできずにぶつかり合ったり、逆に遠慮し合ってすれ違ったり…。

人の気持ちの複雑さ、言葉にして伝える難しさについて考えさせられた、そんな師走のはじまりでした。

あ、こんな書き方をするとめっちゃ深刻そうですが、私に直接何かあったわけではないんです(笑)
ほっといてもいいことだったんですが、知らんぷりできずに自ら首をつっこんで、通訳といいましょうか、仲介役といいましょうか、久しぶりに頭使ったぜ(笑)
まま、でもその甲斐あって問題はほぼ解決の方向に
首つっこんでよかった(笑)




さて、前回の続きのばあちゃんが補聴器を買いに行ったお話です。

前回のお話はこちら⇒ ばあちゃん 補聴器を買いに行く


ってことで、補聴器についての知識を教えて頂いて、いざつけてみます!
いや、実際にはこのお話を聞いている最中にも、お試しでばあちゃんはつけて聞いていましたが(笑)


つけると、やっぱり声が大きく聞こえるようで、何よりも自分の声がうるさいがやって!
やきか、ばあちゃんがしゃべる声はいつもよりも小さめ。

そしてとなりで話している私の声がかなり大きいらしく、
「お前の声はやかましい!」
と言われました(笑)


それから、子ども達もいっしょに行っていたのですが、子ども達がガサガサ動く音、そして、お店に置いてあったキャンディを頂いて食べていたのですが、そのキャンディの包み紙を開ける音がすごく気になるようで、キョロキョロ。

「この子らーのガサガサいう音がうんと耳につくんですわ~。」
とお店の人に言うばあちゃん。


「それが生活の中で通常している音なんです。ずっと補聴器をつけていたら、そのうちその音は気にならんようになってきます。」
と、先に説明してくれた話を再度してくれる店員さん。

さすがいつも年寄りを相手にしゆーだけあって、手前の説明を忘れてようがイマイチ理解してなさそうであろうが、イヤな顔ひとつせずにもう一回同じように説明してくれるプロ意識がすげー

※ ちなみにこの説明は、ばあちゃんが雑音の話をする度に、その日だけでも3~4回してくれていました(笑)



補聴器の気になるお値段はというと、出されたパンフレットのものですと、約30万、60万、90万の松竹梅価格!!

ホントはいろんな商品を取り扱っているはずなんです、そうやってホームページに書いてました。

それから、補助金もあるっぽいのですが、その話はされませんでした。
ばあちゃんの聴力検査をしている間の待ち時間に、別の人が接客を受けている話を聞いた時にそんな話をしていて、ランクの低い補聴器だったら補助金を受けられると言っていて。

まぁ、ばあちゃんの中で高額になるのは覚悟しちょったがやし、私が事前に調べた情報でも、最低両耳20万ということだったので、その辺はツッコまずに説明を受けました。


補聴器は、その日に買い取りではなく、買おうと思っているものを実際にお試しで1週間ほど使ってみて、これからも使っていけそうと思ったら、それから購入するとのことで。
もし合わなければ、別のものを試してみてどうか、納得いくまでお試しができるそう。


あとはその中からどのランクの補聴器にするかです。

だいたい日本人は、3つあったらまん中を選びたいんですよね。
けど、そんな30万ずつの差が出るほど性能に差を持たせられるか!?


となりでばあちゃんが悩んでいましたが、店員さんが席を外した隙に、

「とりあえず安いので試してみて、のうが悪かったら上げていったがでえいがやない?」
と誘導してみると、

「そうじゃね~。このお試しのでも上等に聞こえるけに、30万のでしてみて、それでいかにゃー60万のを試してみるか!」
と言ってくれました。



戻ってきた店員さんにそのことを伝えると、一瞬だけ…ほんの一瞬だけ残念そうな顔をしたのを和葉は見逃さなかった!(笑)

でも、すぐに表情が戻って、30万の補聴器をお試し用に用意してくれました。



それから、実際に自分でつけはずしをする練習をして。
つけ始めは、いろんな音が聞こえるので、聞き疲れがするかもしれないので、疲れたらはずして耳を休ませること、水に濡らさないこと等の注意点を聞いて、一週間後にまた来店するということでお試しを開始しました。



お店を出ると、電車通りということもあり、電車はくるわ、車はボンボン通るわで、ばあちゃん、とにかくキョロキョロ(笑)
まっすぐ前を向いて歩かないので、ヘタすりゃこけるか自転車にひかれる(笑)

子ども達よりもこのババアの方が危ねー!!
と思って、子ども達は置いといてばあちゃんの手を握って車まで戻りました(笑)




続きます…





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

ばあちゃん 補聴器を買いに行く 

この間の土曜日に、実家からばあちゃんが出てきていました。

出てきた用事はというと、補聴器を作るため。
ここ数年、特に今年に入ってから耳が遠くなってきたばあちゃん。

聞き間違いは日常茶飯事、ちゃんと聞こえてないけどてきとーに返事をする、前に言ったことを「聞いてない!」と逆ギレする、テレビのボリュームが耳が痛くなるぐらいでかい等々、耳が遠くなったら起こる現象がばあちゃんにも出てきていました。


そしたら先日、老人会の時に、何かの講演をしにきてくれた方の話がろくに聞こえなかったらしく、講演中、ただただ座っていないといけない状態になっていたばあちゃんは、

「こりゃーいかん!いよいよ私も補聴器をつけにゃーいかんなったもんじゃ!」
と思ったらしく、母ちゃんに相談したらしい。

母ちゃんは、今まで一応ばあちゃんに気を遣っていたようで、耳が遠くなったねってのは伝えていたようですが、補聴器をつけたらって言うのは言わずにおったらしい。
でも、ばあちゃんから言ってくれたので、この勢いで補聴器をつけさせようと思ったらしく、至急いい補聴器の店を調べろと言われまして。


というわけで調べてみたんですが、なんせ補聴器ってご高齢の方が使うことの多いものやきやと思うがやけど、口コミらしいものがなくって( ̄∇ ̄;)

とりあえず、補聴器を買う時の注意点や選び方なんかを調べて、それにマッチするお店を探すことに。


で、出てきたのが、アズマ補聴器センターか、補聴器センター辻。
まぁ、ちゃんとホームページを持っちゅーのが高知ではこの2つぐらいってだけなんですが(笑)
ホームページの内容も、まぁ、だいたい書かれちゅーことはいっしょ。

アズマ補聴器センターといえば、高知では老若男女問わず知らん人はおらんろうと言うばー有名な高知の補聴器のお店。
補聴器センター辻は、県外にもお店のある古くからある補聴器のお店みたい。



そのことを母ちゃんに伝えると、
「アズマでよぉない?」
と即答。

調べんでも結局その結論になってやしなかったか!?

とは思いましたが、まま、その辺の私の心情は置いといて…(笑)




で、土曜日。
ばあちゃんといっしょにアズマへ参ります。

行きがけの車の中で、
「まぁ~~補聴器らーつーよぉなもの~つけにゃーいかん日がくるつーよーなぁ~。あんがな物をつけとったらほんどの年寄りぃみたよーながの!」
(まぁ、補聴器なんて物をつけないといけない日がくるだなんて…。あんな物をつけていたら、本物の老人のように見えてしまうわよね!)

と言うばあちゃん!!


御年 80歳。

本人的にはまだ年寄りの仲間入りはしていない模様(笑)
逆に聞きたい、「あなたにとって、何歳からが年寄りですか?」って(笑)

いや、いいんです!気持ちが若いってすばらしい




アズマに着くと、優しそうな店員さんが出迎えてくれて、補聴器がほしい旨を伝えると、すぐに聴力等の検査を始めてくれました。
私はその間20分ほど待機。

それから私もいっしょに説明を聞いたのですが、なかなかおもしろいお話でした。
(※ これから記録のために聞いたお話を書いて行きますので、補聴器に興味のない方はそのまま次回のお話までとばして頂いて。笑)


補聴器は、音を大きくする道具であって、聞こえんものを聞こえるようにする機械ではないということ。
というのは、今自分が持っちゅー聴力を使って音を聞くので、聴力がかなり低下してから補聴器をつけたのでは、補聴器で音を大きくしてもそれを聞きとる力がないので、使い物にならない。
なので、聞こえんと思ったら、自分の聴力がまだ残っちゅーうちに補聴器をつけるのがおススメ。

検査の結果、ばあちゃんは年相応の聞こえ方らしく、高い音が聞こえづらくって、音でいうと、半分ぐらい聞きとれゆー状態とのことでした。
左耳の方が聞こえやすくって、右耳が左よりも聴力が弱い。

で、バランスが悪くなるので両耳につけた方がいいのはもちろんなんですが、片耳につける場合には、聴力の悪い右につけて底上げをしてあげればいいように思うかもしれんけど、それでは結局聞こえづらいまんま。
なので、まだ聴力が残っている左につけてあげた方がより聞こえるようになるとのことでした。


そして、よく年寄りが、
「補聴器をつけても雑音ばっかり聞こえて、ひとっちゃーちゃんと聞こえん。」
って言ってるのを聞いたことがありますが、あれは、補聴器をお出かけ用の道具として使っている人がそう感じるんやって。

音は耳で聞きますが、聞いた音は脳でそれがどんな音なのかということを判断しています。
なので、普段耳が聞こえづらくって生活している人は音の少ない世界で生活をしゆーのといっしょ。
そこへお出かけした時に補聴器をつけて急に音のある世界にきたら、車の音、食器がぶつかる音、ビニール袋の音、エアコンの音、ありとあらゆる音がすべて耳に入ってきて、それがなんの音なのかを確かめるので脳は必死!そりゃもう人との会話なんて聞いても耳に入ってこんぐらい他の音の正体が気になる!ってなるんやって!

やき、普段から補聴器を使っていろんな音を聞く状態になっちょけば、最初のうちはそれが気になるしうるさいけど、その音が自分にとって必要な音なのか、聞きとる必要がない音なのか脳が判断して、俗に言う雑音というものが気にならんなって、必要なものだけが聞こえるっていう状態になるんだそうな。


へぇ~~~なるほどねぇ~~~



この話、ばあちゃんは理解して聞きゆーがやろうか?って思っていたら、

「まぁ!どこぞへ行く時だけでえいもんかと思うたけんどそれじゃーいかんのですか!」
って言ってたので、理解できていたらしい(笑)




長くなってしまったので、続きは次回。
補聴器の話に興味のある人が果たしてどれだけおるのかって話ですが、まま、ばあちゃんの初補聴器の記念に(笑)





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします