FC2ブログ

キング殿の好きな人 

ゆーべのこと。


うちは寝る時は、旦那は2階の寝室で、私と子ども達は1階の和室で寝ています。

私は寝る前には、子ども達とこそばしあいっこをしたり、楽しい話をして寝るようにしています。
楽しい気持ちのまま、ぐっすりいい夢を見て朝まで眠ってもらいたい
そう思う母心( ̄  ̄人)゚+.゚。

もし機嫌の悪いまんま寝られて、悪夢を見て夜中に泣きながら目を覚まされた日にはたまったもんじゃねー!
という個人的な意見も見え隠れしているとかしていないとか(笑)


なわけで、ぐっすり寝てもらうために、楽しい雰囲気で寝かす努力をしている私。



ゆーべもこそばしあいの後に、疲れて寝よーと言うと、ぴかるんが、
「ねーねー、お母さんの死んだじいちゃんってどんな人やった?」
とお話を始めました。

私「お母さんのじいちゃん二人とも死んじゅーけど、どっちのじいちゃん?」

ぴ「ボクが生まれる前に死んだじいちゃん。」

私「あぁ、そのじいちゃん?お母さん、じいちゃん大好きやったがってね~。じいちゃんは、頭がよくって、いろんなこと知っちょって、いろいろ教えてくれたがってね~。勉強も教えてくれたで。優しかったし、お母さんはじいちゃんが一番好きやった。」

ぴ「一番好きやったがやじいちゃんのこと!」

私「そう。あんた達は、だれが一番好き?」

ゆ「え~それってみんなの中で~?それとも家族の中で~?」

私「じゃー家族の中で誰が一番好き?兄ちゃんは?」

ぴ「…ん!ん!ん!」
私の方を小さく指差しながら言うぴかるん(≧∀≦)ノ

ゆ「お兄ちゃん、お母さんがいちばん好きなが~!?」

私「お母さんが一番好きなが~!?」

ぴ「えへへへへ~~~」


カワイイ
息子ってなんてカワイイんだろう(人´ω`*)


私「ゆずは誰が一番好き?」

ゆ「わたしはね~、お父さんと~…」


お父さんと~ってきたら、やっぱりもうひとりはお母さんやんね~( *´艸`)
あ、でも「お父さんと~お母さんと~兄ちゃん」ってパターンもあるがか



ゆ「お父さんと~、…Tムラ!



Tムラ!?え!?Tムラ!?


私「ねーねーねーねー!お母さんは?お母さんは?お母さんは!?」

ゆ「お母さんはべつに好きじゃな~~い。」

私「なんでなんでなんで!?」

ゆ「だって勝手にチューするき!」

私「え~~~そんなこと言われても好きやきチューしたくなるがやのにぃ!?じゃーもうチューせんき好きって言ってくれる!?」

ゆ「チューせんなっても、わたしが好きなのはお父さんとTムラだけやき!」


なんですとーーー!!!ヽ(゜Д゜; )ノ


父は100歩譲って許そうではないか!
しかし365日側にいる母を差し置いて、3ヶ月に1回ぐらいしか会わないTムラに負けるだなんて…orz

そして厳密に言えばTムラは他人だぞ?(笑)


キング殿は本当にTムラが大好きなようです。
そりゃー私も好きやけども、やっぱりジェラシー感じちゃう~(笑)

こんなに人に懐いていかないキング殿を、ここまでトリコにするTムラ、恐るべし…!


私のことを好きになってくれなくても、せめて「嫌い」と言われないようにして生きていこうと思う、母なのでした(笑)





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

スポンサーサイト

花火 のお弁当 

本当は夏真っ盛りに出す予定だった、夏休みのお弁当シリーズのひとつなのですが…


P_20170829_083415.jpg

薄焼き玉子と海苔の切り絵のコラボレーションで、花火作ってみました


ご飯の上にふりかけをかけて、その上に薄焼き玉子をのせて、細ーーーく切れ込みを入れた海苔の切り絵をのせると、薄焼き卵の水分を吸って、勝手に切り目の海苔が広がってこんなカンジになりました。
ホントは花火を大小2コ咲かすつもりだったのですが、最初に作った大きい方の花火がでかくなり過ぎて、小さいのは作れませんでした( ̄∇ ̄;)



それと右下の卵焼きはというと、これね、これ↓↓↓

P_20170829_0834151.jpg

一応ビルのつもりなんです(笑)

ついでにいうと、唐揚げは山のつもり(笑)



もう時間が経ち過ぎて、ぴかるんの反応なんて覚えてないけど、きっと喜んでくれよったはずです( ゜▽ ゜)v
来年は、2つの花火を打ち上げたいと思います!





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

褒めてはいるんだけども… 

今月は、毎週月曜日の夜は元気らしい私。
毎週月曜はブログが更新されている(笑)

ちなみに先月は比較的木曜日が元気やって、先々月は月曜と火曜に更新されていることが多かったようです。
以上、ねりけしニュースでした(笑)





さて、今月で6歳になった我が家のお嬢さん ゆずキング殿。
最近私のことを、へんな言い回しで褒めてくださいます。


「あのよ~、お母さんってデブやけどよ~、お母さんの作る料理っておいしいがで!」

…デブ情報は必要だっただろうか?



「お母さんってよ~、お化粧しちょったらカワイイけど、お化粧してなかったらちょっとしかカワイくないがで~。」

結局のところ、一応すっぴんでもちょっとはカワイイと思ってくれているらしい(笑)



「あのよ~、お母さんってデブやけどよ~、お母さんの持っちゅーゴムってめっちゃカワイイがで!」

ゴムを褒めるのに、デブ情報っているんです??

で、そう言った後は必ず、
「わたしよ、このゴム好き!でもこのゴムも好き!このゴムもカワイイなぁ~。ぜんぶカワイイ~。」
と品評会が始まります(笑)




たぶんこの年頃は、「○○やけど、○○」っていう言い回しがしたい時期なんかな?

それと「ウ●コ」、「チ○コ」、「おしっこ」が大好きらしい(笑)
男の子ならわかるけど、女の子でも言うんやね( ̄▽ ̄)
兄のぴかるんも、これぐらいの時に言うには言ったけど、キング殿ほど連呼せんかったと思うがやけど(笑)



キング殿、最近めっきりお姉さんになっちまって、ペット感に溢れてることが減ってきてしまって、母はちょっと淋しい。。。
9月に入ってから下の前歯もグラグラしてきており、ホントに成長してるんだなぁ~と実感している今日この頃。

いつまでも小さくてカワイイままでおってほしいなんて、親のわがままだと知りながら、それでもこのままカワイイキング殿でいてほしいと思う母なのでした。(たぶん父も。笑)





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

ランヤニコット【高須】 

先日、ママ友のF谷さんとランチに行っていました。


ランチに行くお店を決める時、いつもおいしそうなお店をピックアックしてくれるF谷さん
F谷さんが候補を3つぐらい挙げてくれて、その中から私に行きたいお店を選ばしてくれるという、私にとってはとってもありがたいシステムでお店を決めています(笑)


「和葉さんは偏食グルメやけんね」
と、私のストライクゾーンの狭さを知ってくれているF谷さん!


変わった食材は食べたくない、味がいろいろ混ざっちゅーやつは食べたくない、食感の変わったヤツは食べたくない、味の想像がつかんやつは食べたくない、などなど…挙げて行くとくそわがままか!と思える私の好みを理解してくれていて、私の食べれそうで好きそうなお店をチョイスしてくれるの(人´ω`*)




今回F谷さんが選んでくれたお店は、スープカレーのお店・ランヤニコット

P_20170920_130256.jpg

高須の電車通り沿いにあるお店です。
雨だったので、店の写真は撮っておりません


私、スープカレーって今まで食べたことがなくって、もうこの日をどんなに楽しみにしておったことか


店内は、女子ならだれでも好きそうな素敵なカンジ
ケーキもあるし、雑貨もあるし、オシャレな雰囲気で


メニューには、いくつかのスープカレーの種類があって。
私はシーフードとキーマで悩んで、

「キーマにする!」
ってF谷さんに言ったら、

「キーマいまいちやった!たっすかった!パンチがない言うがやろうか!物足りんカンジ!」
とそっこーで言うF谷さんヽ(゜Д゜; )ノ

前に旦那さんときて食べた時に、そうだったらしいです。

「なぜそれを先に言わん!?」
と言うと、

「いや、まさかそこ選ぶ思わんかったけんよ~。」
と言ってました。
F谷レーダーの網からちょっとはみ出してしまったらしい私(笑)


じゃーシーフードでってことで、二人ともシーフード。
よくばってデザートも食べたかったので、ちょっと高いが、ランチセットにしました!

ご飯はS・M・Lと選べるとのことで、F谷さんが前にきた時には、Sでも十分お腹いっぱいになったと言いよったけど、大食いな二人は、わけて食べたらいいきということで、ひとつをSで、もうひとつをMで頼みました(笑)



最初にサラダがきて、それからもうちょっと待っていると、待望のスープカレーがやってきました


P_20170920_121335.jpg

熱々の器に入って、カレーがグツグツなって湯気がモクモクとすごいの!!

ではでは、いただきま~す(≧∀≦)ノ


あ~~~!!
うま~~~い



辛過ぎず、でもちゃんとカレーで、どこから湧いて出てきたのかチーズもからんで熱々でうまい(人´ω`*)

最初いちいちご飯をスプーンですくって、スープにつけて食べよったんやけど、途中からめんどくさくなって、ご飯をスープの中にごそっと入れまして(笑)


ずっとおいしいけど、途中から、やっぱり腹がはる!!

「この私がこれだけの米の量で腹がはるかぁ!?」
って思うがやけど、どーしても腹いっぱいなのよ!!

何で腹がはりゆーがやろう!?と不思議がいっぱい!(笑)



お腹いっぱいでも、欲で食べ進める二人は、
「おいしいけど、半年に1回のペースでえいね。」
なんて言いながら食べていたのですが、こうやって思い出していたら、明日にでもまた食べたいと思えてくるからまた不思議(笑)



なんとかカレーをやっつけて、お次はデザート。

P_20170920_125006.jpg

その日のデザートが、マンゴークリームのチョコスポンジのロールケーキだったのです。
F谷さんはクリームたっぷりじゃないロールケーキはあんまり好きじゃないらしく、それに加え、マンゴーのクリームとチョコのスポンジって、それって相性どうですか!?と疑問を感じながらいただきまして。

そうねぇ~~~まぁ、想像通り、マンゴークリームとチョコのスポンジは合いませんわ。
それぞれ別々やったら、それはそれでおいしいけど。
F谷さんなんか残しちょったもんね~。それをもらって食べる私(笑)



デザートまで食べると、ホントお腹パンパンになりますが、おいしかった
次回はサラダとスープカレーのセットで楽しみたいと思います!
でもデザートがおいしそうなやつやったらまたやりきってきたいと思います( *´艸`)


F谷さん、またおいしいお店、よろしくお願いします





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

チーズで文字 のお弁当 

台風が過ぎ去ってからというもの、めっきり秋らしくなってきました。

涼しい( ̄  ̄人)゚+.゚。
過ごしやすい(人´ω`*)

秋って大好き



先日、仕事の合間に旦那の実家に寄っていた時に、お義母さんと涼しくなったという話をしていて、私が秋が好きだと言うと、お義母さんは、

「私、秋は好きじゃない。木の葉が散りゆーのらー見よったら、うんと切のうなってきて、淋しい気持ちになるがちや。」
と言うではないか…!


切ないのか…
淋しいのか…


そう思って、思わず、

「切なくなったら抱きしめちゃろか?」
と言った私(笑)


それを聞いたお義母さん、大爆笑(笑)


嫁いですぐの時には絶対言えてないけど、10年以上経つとたいがいなんでも言えるようになるもんや(笑)





さてさて、季節は秋になりましたが、まだ残ってる夏休みのお弁当シリーズです。


P_20170825_083044.jpg

ウ メ ア ジ



とんだ嫌がらせのようですが、違うんです!


確かこの日、何にもいいアイデアが浮かばなかったので、そのままのおにぎりにしたんですが、なんかやっぱり物足りなくて。
そしたらチーズで文字を書くことを思いついた私。

チーズを出してきて、独り言で、
「なんて書こうかなぁ~?」
って言ったら、

それを聞いていたキング殿、

がいい!」
と言ってきました!


!?


…おにぎりが4コやき、4文字の『う』のつく言葉…。

おにぎりがうめ味やき、『うめあじ』でいっか。

ひらがなやったら、『め』と『あ』が難しいき、カタカナでいっか。


…ってな安易な発想で、カタカナで『ウメアジ』に決定(笑)



出来立てをキング殿に見せたところ、
「ウ・メ・ア・ジ。ウメアジって書いちゅー!なんでウメアジながぁ~?わたしが『う』がいいって言ったきぃ~?ほんでおにぎりが梅の味やきぃ~?」
と勝手に自分で言って、勝手に自分で納得して持って行っておられました(笑)



ニコニコして持って行ってくれたので、きっと喜んでくれているのだと思われます。
文句言われんでよかったぁ~( ゜▽ ゜)v



P_20170825_083113.jpg





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

切り絵 のおにぎり弁当 

この3連休は台風がきていましたが、Tムラが帰ってきていました。

特に何をするってわけでもなくでしたが、最終日には高校の友達のみっちょろとトートーと遊んで、トートーの子ども達もうちにきて、わいわいと楽しい時間を過ごしました


あ、みんなと会う前に、Tムラと子ども達とボーリングにも行きました!
娘のゆずキング(6歳)は、初めてのボーリングでしたが楽しそうにしていて、息子のぴかるん(9歳)はというと、なんかちょっと不格好ではあるけど、なんとかそれらしく投げてて、こちらも楽しそうで
私もスコアはよくなかったけど、Tムラはさらにボロボロで(笑)
1ゲームしかしてないのに、私、右手が強烈に筋肉痛です(TдT;)



あ、っていうか、土曜日はキング殿の6才の誕生日でした
なんもなかったとか言うたがは誰ぞ!?(笑)
大好きなTムラにもいっしょにお祝いしてもらえて、本当にうれしそうなキング殿でした( *´艸`)
キング殿おめでとう



…日曜日は特に何もなかったよな!?
台風がきたぐらいよね?
イオンに行ったぐらいよね??


…と思います。
楽しい週末でした




さて、まだ残っている夏休みのお弁当シリーズです。


P_20170823_083442.jpg

恒例の、海苔の切り絵で手抜き弁当です(笑)

クルクルがあってわかりづらいけど、ハートが4コくっついてる切り絵になってます。
クルクルが、ちょっと大人っぽさを演出してくれてる気がする( ̄  ̄人)゚+.゚。


キング殿は、
「おはながさいたみたい~。」
と喜んで持って行ってくれました




楽しいことがあった週末明けって、楽しく1週間が過ごせる気がしてうんとえい
今週もがんばりたいと思います!

P_20170823_083451.jpg





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

カブトムシ のお弁当 

久々、夏休みのお弁当シリーズです。


夏には定番の虫のお弁当です( ̄∇ ̄)

P_20170823_083513.jpg

海苔とだいぶお友達になれたので、切り絵でカブトムシを作ってみました

下のご飯は、間にふりかけを挟んでいるおにぎりです。
このおにぎりが、思ったよりも冷めてなくって、置いた海苔が水分を吸って縮んでしまったんですが、まま、いいカンジ
ちょっと背中のハネの割れ目が、ゴキちゃんの背中に似ているようで、ぞぞっとする瞬間がありますが、まま、いいカンジ(笑)



ぴかるんがこのお弁当を見て、

「あ、カブトムシや。(←普通のテンションで)

あ!やった~!エビ寄せフライが入っちゅー!これ超うまいがって!ラッキラッキ~!お母さんありがとう!(←超ハイテンションで)」

と言いました(T_T)



冷凍食品に負けるなんて…orz

そりゃーよぉ~、確かにエビ寄せフライはうまいけどよぉ~~。
お母さん、グレちゃうぞぉ~?(笑)


よくも悪くも、子どもって素直よね。
私のようなスレた大人には、いったいどのタイミングでなるのかしら?(笑)



P_20170823_083524.jpg





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

猫と犬 

実は、先週の金曜日から今日まで、旦那が入院をしておりまして。

幸い大きな病気ではなく、一過性のものだったようで、今日退院してきて、数日自宅療養をして、もとの生活に戻っていいとのこと。
旦那ももう45歳を過ぎ、これからいろんな病気が出てきたりするのかな…なんて、健康を考えるよいきっかけになった今回の入院でした。



お父さんが初めて入院することになった子ども達、不安そうな顔をするのかな?と思っていたのですが、旦那も私もそれほど深刻な表情をしていなかったからか、割といつもと変わらないご様子で。
それに二人とも、自分達が小さい時に入院したことがあるので、ちょっと入院しちょったら元気になってまたすぐ帰ってこれるぐらいに思いゆーき、ほんでなんかな?とも思ったり。

まぁなんであれ、いつも通りでおってくれるというのは、母としてありがたい( ̄∇ ̄)



で、入院期間が土日と重なっていたので、子ども達もいっしょにお見舞いに行くんですが、朝起きてすぐ、
「お父さんのお見舞いいつ行くが?早く行きたい。」

と言ってきたのはぴかるん。


家でいつもべったりお父さんにひっついておるのはキング殿の方なのに、キング殿はというと、
「お父さんのところまだ行かんでいい~。あとで行く~。」

と、けっこうサッパリしておりまして(笑)


なんなんだこの温度差は(笑)

ぴかるんはもう大きくなってそんなにひっついていかんけど、やっぱりお父さん好きなんやなって思って、なんかほっこり(*´▽`*)




で、用事も済ませていざいざお父さんのお見舞いへ。

病室に行くと、狭いベットで横になっている旦那。
するとすかさずキング殿が靴を脱いでベットに上がって、旦那のそばでごろにゃん寝転ぶ。

ぴかるんも靴を脱いでベットに上がったけど、ベットが狭いので、もう旦那のとなりで寝る隙間はない。
「もう、お兄ちゃんも寝たいがやきのいて!」
とキング殿に言うも、無視してお父さんのとなりを離れないキング殿。

ぴかるんもブスーーッとするけど、そんなことお構いなしのキング殿(笑)


仕方なくぴかるんは、
「ボクもお父さんのそばにいたいです…」
と言わんばかりに、旦那の足元で寝転がってました(笑)




イスに座ってその光景を眺めていた私は思った。

猫と犬を飼いゆー人ってこんなカンジかなぁ。って(笑)


自分の気分次第で甘えたいメス猫と、ご主人様に忠誠を誓い、猫にその想いを妨げられるも、それでもご主人様のそばを離れないオス犬。


まさしく…!まさしくその光景が目の前に…!

わたしゃそれを見守る隣人か(笑)



旦那が入院していようとも、私の妄想力は衰えることがないようで( ゜▽ ゜)v




今回の入院で、お父さんの存在の大きさを再認識したであろう子ども達。&私(笑)
頭では、子ども達が小さいき、まだまだ元気でおってもらわんと!なんて思ってましたが、気持ちの面でも、お父さんがおる安心感って大事なんやなって思って、家族みんなが揃っちゅーってことの大切さを、改めて実感しました。

これからも家族仲良く、元気でいられますように





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

F谷さんの田舎体験ツアー 

先週の週末、F谷さんご一家を連れて、実家に行っていました


当ブログを、『ねりけし信者』と言って読んでくれているF谷さん(笑)


昨年、実家で流しそうめんをした話を読んで、
「えい!もうえい!うちの子にもさしちゃりたい!連れてって!」
と言ってくれたので、田舎体験ツアーにご招待しました。


※ 昨年の流しそうめんのお話はこちら⇒ 流しそうめんとBBQと藁焼きたたきと




車酔いをするF谷さんちの二女ちゃん、実家へのぐねぐね道で酔わんかすごく心配でしたが、酔い止めがしっかり効いてたみたいで酔わずに無事、実家に到着。

F谷さんは、途中から薄暗い一本道を入って行くので、
「急に細い道入って行くけん、どこ連れて行かれよぉがやおう思うて、私ら本気で殺される思うてドキドキした!!」
と言っていました(笑)


無事到着して安心していただけたご様子で(笑)



それから弟家族の到着を待ちながら、いっしょに流しそうめんの用意をしてもらって、いざいざF谷さん待望の流しそうめん開始です


1504439865897.jpg

1504439891468.jpg

1504439824956.jpg

子ども達、仲良く並んで一生懸命流れてくるそうめんやミニトマトをとって食べてます( *´艸`)


1504439839027.jpg

日陰で監督も見ておられます(笑)
こちら、3ヶ月になった姪っ子のあみたん堂々たるお姿…(笑)



子ども達が一段落したら、大人達も流しそうめんをいただきまして。
F谷さん、すごくうれしそうに流れてくるそうめんを食べてました(人´ω`*)
うれしそうに待ち構えちゅーF谷さんの写真を弟が撮っていたのですが、あの顔がホントに純真無垢な少女のようで(笑)
連れてき甲斐があるお方です( *´艸`)




流しそうめんをたんまり食べたら、池の鯉を見たり、虫をつかまえたり、畑に行って野菜をとったりと、田舎を満喫していただきました。


1504527013557.jpg

畑からのこの景色を見て、F谷さん、どうしても
「ヤッホーーーー!」
と言いたくなったらしく、

「叫んでえい!?ヤッホー言いたい!」
と言い出すではないか(笑)


物心ついてからこの景色を眺めてきた私は、これを見てヤッホーって言いたくなったことはなかったけど、都会の人からしたらそう思うらしく、お好きに叫んでいただきました(笑)
ついでに私もいっしょにヤッホー言ってみたがやけど、F谷さんのヤッホーの方がはるかにでかい声ですごかった!!
私もぜんそくさえしてなかったら勝てたはず…(笑)



1504526999673.jpg

とった野菜が入ったカゴを持って行くキング殿とF谷さんちの二女ちゃん。
キング殿が持っているカゴが大きくて重そうと言って、二女ちゃんが紐をひっぱってあげてます(*^-^*)
この行為でキング殿が楽になるかと言えばそうでもなかろうが、この友情が美しい




その後も夕方近くまで田舎を味わっていただき、帰路につきました。

帰りの車で、
「えい!もうすべてがえい!次は雪の時にまたきたい!」
と言ってくれたF谷さん


こんな田舎で、それほど大してすることもないのによかったかな?と思っていただけに、このお方はホントにうれしいことを言ってくれます( *´艸`)

またぜひ遊びにきてください(*´▽`*)




最後におまけでF谷さん撮影の1枚

1504531661213.jpg

「お母さんの頭に丁度ブラシがささっちょうみたいになった。笑
 是非アップしてください。笑」

とのことだったので、アップさせていただきました(笑)


いっつもこんなくだらんことを言い合ってはバカ笑いしている私達です(笑)





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

天狗高原 に行ってきました 

行ってきました。

って言っても、行ったのは8月の最後の週末ですが(笑)



IMG_6996.jpg

高知市内からやと、2時間弱で行けました。


着いて車から降りると、おぉ~~~涼しい

市内はバリバリ夏の陽気だったのに、なんて涼しいんだ~~( ̄  ̄人)゚+.゚。
途中からは肌寒くなって、上着がいるぐらいでした。



キング殿が見たかった牛もたくさんいましたよ。
ズラズラーーっと牛の写真をどうぞ

IMG_6979_20170906162311d42.jpg

キング殿は、黒とか茶色の牛はイマイチらしく、肌色の牛がカワイイと言って、肌色の牛を探していたのですが、ほとんどが黒い牛で、あんまりおらんくって( ̄∇ ̄;)

それでも牛が近くまできたら、草をむしってあげたりしていました。

3歳ぐらいの時に、実家の方の牛を見に行った時には、大きい牛は怖がっていたのに、もう怖くなくなったみたいです( *´艸`)



牛を見ながら、あちこち散策して。

IMG_7002.jpg



天狗高原には、高知側と愛媛側にそれぞれお店があるのですが、高知側のお店、天狗荘でお昼を食べたら、無料でタイの乗り物・トゥクトゥクに乗れるというので、乗ってみました

IMG_7084.jpg

IMG_7064.jpg

IMG_7065.jpg

風が直接くるので、ちょっと寒いぐらいで気持ちよかった
夏はいいけど、もうこれから先の季節は寒過ぎるな(笑)



夏には避暑地として最高の場所やなと思いました
愛媛側にはキャンプ場もあるき、真夏のキャンプにはよさそうやなと思いましたが、同時にすることもなさそうやな…とも思ったり(^-^;

また暑い日には涼を求めて行こうと思います。



IMG_7045_20170906163346b37.jpg





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

ぴかるんの絵 

長かった夏休みがやっと終わりました。

今回の夏休みは、子ども達が実家に泊まりに行ってくれていない日もあったので、前年よりもちょっと楽だったように思います。
お陰で私は熱も出ずに済んでおります(笑)



さてさて、息子のぴかるん(9歳)の夏休みの宿題に、絵を描くってのがありまして。
上手にできたので、アップしたいと思います


P_20170826_134753.jpg

夏休みの間飼っていたカブトムシを描いたぴかるんです。


どうです?いいカンジじゃないです?( *´艸`)

オガクズの敷き詰められた虫カゴの中の木にとまっているカブトムシを描いています。


下書きはぴかるんにさせて、色の塗り方は母の指導の下行いました。


誰に見せても、
「小3の子がそのまま描いた絵ではないね!親がだいぶ手伝っちゅーろ!」
って言う(笑)

そーね、ちょっとは手伝ったけど、8割以上はぴかるんが母の指導に忠実に従って塗ったのよ(笑)



ちなみに母の指導方法↓↓↓

「筆は寝かして持ったらいか~ん!はい、筆を立てて、しぇっしぇっしぇっしぇっしぇ!はい!しぇっしぇっしぇっしぇっしぇ!」 ←オガクズを描いている時。

「はい、しゅい~~~!別のとこ行ってしゅい~~~~!で、また別のとこ行ってしゅい~~~!」 ←木を描いている時。

「はい、ぎょいぎょいぎょいぎょいぎょい!はい、ぎょいぎょいぎょいぎょいぎょい!」 ←カブトムシの足のギザギザを描いている時。

「はい、しゅうぃ~~~!はい、しゅうぃ~~~!」 ←カブトムシの背中を描いている時。


ほぼ擬音(笑)
よーこの説明で伝わったな(笑)




で、ぴかるんがすごいなって思ったのが、私はめんどくさいし、カブトムシの体は全体的に茶色で塗ればいいわと思っていたんですが、塗りながらぴかるんが、

「カブトムシの背中、光りで白く見えるところがある。ここはどうやって塗ったらいいが?」
と言ってきたのであります!


そうか、まっ茶色にしませんか!?
めんどくさいきとかって思っていた自分が恥ずかしい…(笑)


ってことで、白く見えるところは塗らずにおいておいて、後から洗って色のついていない筆でその茶色を薄めながらひっぱっていって薄く塗るという方法を教えました。

やるやん私 ←結局自分の手柄(笑)




なんやかんや、下書きから完成まで、1時間もしないうちに終わりました
宿題の最後の難関と思っていたのですが、私もぴかるんも楽しいまんま終えることができました(*^^)v


絵を描くのがあんまり好きじゃないぴかるん、これをきっかけに、ちょっとは苦手意識がなくなってくれたらいいなと願う母なのでした。





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします