FC2ブログ

点描 

またこの間から風邪をひいてしまった私…。
熱はないけど、めっちゃ咳が出てます

先月も風邪ひいちょったがやのに、私ったら繊細なボディしちゅーな(笑)




さてさて、そんな繊細な私が、またまた仕事の休憩時間にコツコツとこんなものを描いて遊んでおりました(笑)


img20190619_001.jpg

点描で描いたレースです。
四角やら直線やらを入れたら、甘々なレースじゃなくって、ちょっとアジアンテイストっていうんかな?そんな仕上がりになりました。


スキャナで撮り込むと、点が濃くってキレイに見えるんやけど、実際はこんなカンジです↓↓↓

P_20190619_225625_vHDR_On.jpg

えんぴつでグリグリするので、紙がちょっとボコボコになってます(笑)


そしてうっすらと見えてしまってるんですが、裏には設計図が…(笑)

P_20190619_225741_vHDR_On.jpg

この補助線がないと、キレイな丸を描くなんて無理ってもんですよ(笑)



完成してみれば、やっぱり楽しかったなぁ( *´艸`)
何日も続けて描く日もあれば、全然やろうと思わずに数日間手つかずみたいな日もあって。

途中で、
「私、なんのためにこんなことしゆーがやろ?」
とか思い出すのよね(笑)

けど、やっぱり気になって描いて。


で、次第に点の数が増えて、紙の白いところが減ってくると、やっぱり楽しくなって、最後の方は休憩時間が待ち遠しいぐらいやった(≧▽≦)ノ


いやぁ~~~楽しかったぁ
けど、これでまたとうぶんは点描はせんでいい(笑)

しばらくして、またやりたくなった時には、今度こそ甘々なレースを描いてみようと思います。


自己満足の世界にお付き合いいただき、ありがとうございました(笑)





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

スポンサーサイト

オーブン 作ってみました 

先日、西松屋に買い物に行った時、おもちゃコーナーにいた娘のゆずキング(7歳)が、

「ねぇ、あとでお小遣いで返すき、これ買いたい。」
と言って、ちゃっちーくせに1399円もするパンオーブンがセットになったおもちゃを手に取って見せてきました。


たとえお小遣いで買うとは言え、それが700円やったらいいんじゃないかと思ったが、めっちゃ高いぜよ!!ヽ(゜Д゜; )ノ
そしてそんなちっちゃいパン、あっという間になくなるわ…。


と思って、

「100均にもパンおもちゃあるで?こんなプラスチックのかたいパンじゃなくって、フワフワの柔らかいやつで。ほんで安いがで!」
と言うと、

「でもオーブンがないろ?」
と言われたので、

「じゃーお母さんが作っちゃる!」
と言ってしまったので、作ってみました(笑)



P_20190430_172700_vHDR_On.jpg

ダンボールむき出しですが、できました(笑)


2リットルのおーいお茶が入っていたダンボール1コを使って、キレイに作れました。
中を覗ける窓は、何かを作った時に余っていたクリアボードを使いました。



オープンするとこんなカンジ↓↓↓

P_20190430_172803_vHDR_On.jpg

パンの種類が増えても大丈夫なように、2段仕様にしています。

オーブンって、網じゃなくって鉄板やったなって、網模様を描いてから思ったけど、ま、いいや(笑)



パンを入れて…

P_20190430_172724_vHDR_On.jpg


扉を閉めて…

P_20190430_172738_vHDR_On.jpg

閉め方は、奥にぐっと押し込んでやると、固定される仕組みです。
仕組みというか、勝手にそーゆーふうになっただけなんやけど(笑)



作り始めて、約1時間で完成

完成品を見たキング殿、めっちゃ喜んでくれました( *´艸`)
そして旦那にひたすらパンを焼いて差し出してました(笑)


いやぁ~~~今回も楽しい制作になりました
キング殿が長らく愛用してくれることを願います





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

キング殿のお部屋 作ってみました 

うちの子ども達には、まだ自分の部屋がありません。
一応2階には子ども部屋はあるのですが、今はまだいろいろして遊べるように広いままにしていて、もうちょっと子ども達が大きくなったら、間に仕切りをつけて各々の部屋にしてあげようとは思っているのですが、今はまだひとりでは寝てないし、いらねーだろ。って思っておりまして。


しかし最近、娘のゆずキング(7歳)が、自分の部屋が欲しいと言い出しまして。


なんでも…

「もう、ここ(リビング)はぜんぜん静かじゃなくってうるさい!テレビはついちゅーし、お兄ちゃんはいらんこと言うし、お母さんはわけのわからん歌ばっかり歌いゆーし!私は静かに本読んだり勉強したいのに、ぜんぜんできん!!」

とご立腹でらっしゃって( ̄∇ ̄;)



とはいえ、子ども部屋仕切りをつけるとなると20万ぐらいいるらしいし、どうせ部屋にひとりでおりよると淋しくなってすっとリビングにおりてきそうやし。

なんとか誤魔化す方法を考えよう…(笑)


ってことで、
「お母さんがダンボールでゆずのお部屋作っちゃおーか!?」

とご提案させて頂きましたら、


「うん!!」

と目をキラキラさせて喜んでくれまして



うわ…!ま、、眩しい…!!
誤魔化そうとして言ったのに、こんなに喜んでくれると、多少の罪悪感が…(笑)


いや、心を痛める必要はない!
全力で素敵なダンボールのお部屋を作ってあげられれば、何も問題ない!!



ってことでいろいろ考えまして、今のリビングの状態で、生活に支障を来たさんように設置せんといかんわけで。
キング殿の言う音のうるささは、結局設置するのがリビングながやったら解消できんけど、まぁ、そこは無視っとこ(笑) ←罪悪感を感じていた人間の発想とはとても思えん(笑)



ということで、ジャマにならんことを最優先して作ったキング殿のお部屋がこちら↓↓↓

P_20190302_171412_vHDR_On.jpg

部屋っていうかなんていうか、ただの間仕切り…的な(笑)

ここは、ソファーの後ろのダイニングテーブルの横の、ちょっとしたデッドスペース。


横から見るとこんなカンジ↓↓↓

P_20190302_171644_vHDR_On.jpg

ダンボールの壁と、キング殿が出入りする所は、くり抜いて、余っていたブルーシートを貼り付けてのれんみたいにしています。
家の中にブルーシートがあるという違和感(笑)


キング殿の席からいうと前面になるダイニングテーブルの足の下は、

P_20190302_171900_vHDR_On.jpg

ブルーシートを画鋲でテーブルに貼り付けて、間仕切りを作っています。
横面のダンボールと隙間ができてしまってますが、ダンボールは固定していないので、キング殿の出入りの仕方が雑やとズリズリずれてこうなっちゃうのね~(笑)


ホントは上にもダンボールをのせて屋根部分を作ってあげて、閉鎖空間にしてあげたかったのですが、キング殿が思っていた以上に背が伸びてしまっていて、小さいイスに座ってもソファーの背もたれから頭が出てしまうのね( ̄∇ ̄;)
なので、屋根をつけるとなると、平らじゃなくって切妻風にせんといかんなるのですが、そうすると、このダンボール部屋の隣りに座ってご飯を食べる人はテレビが見れんなるっていう不具合が生じてくるのですね。。。

私の製作の最重要課題は、生活に支障を来たさないことなので、迷うことなく屋根の設置は断念しました(笑)



真上から見るとこんなカンジ↓↓↓

P_20190302_171733_vHDR_On.jpg

手元が暗くならないように、屋根裏部屋で眠っていた電気スタンドもひっぱり出してきました(笑)


かなり狭いけど、この狭さが子どもにはうれしいみたい( *´艸`)

キング殿は、この部屋が出来上がってから、宿題やドリル、本を読んだりマンガを読む時にも、ここを使ってくれています


一番キング殿が気にしていたリビングのうるささですが、これは相変わらずだと思うのですが、ここに入っている間は特に何も言ってきません(笑)
きっと視覚が遮られたことにより、集中力が増して聴覚をも遮断してくれているんではなかろうかとΨ(`∀´)Ψ



いつまでこの子どもだましな部屋で通用するかわかりませんが、せめて兄ちゃんが自分の部屋が欲しいって言うてくるまでは、この部屋で我慢してちょうだいな( ̄人 ̄)





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

点描 

明日から仕事始めという人も多いのではないでしょうか。
私もそのひとりです。

前の仕事はお正月休みも長かったので、4日は休みでのんびりできよったんになぁ~。

って旦那に言ったら、

「わしなんて毎年4日は仕事ですけど?」
って言われました( ̄∇ ̄;)


どうもすんません…




さて、12月に入ってからこっち、仕事の休憩時間にこんな物を描いて遊んでいました↓↓↓


img001.jpg

点描っていうんかな?
点描はもっと細かい点で描いたものだけをいうんかもしれんけど、まま、点描ってことで(笑)

えんぴつでグリグリと小さい丸を次々に描いていっていると、無心になれると申しましょうか、楽しくってたまらな~い(≧▽≦)ノ

もともとこんな作品っぽくしようと思って描き始めてないので、構図とかそんなものはよくわからんけど、悪くないんじゃないか??と思ってブログにも載せてみました(笑)
右下のレースのやつのところを、もうちょっと精巧にできちょったらいいんやけどな。

今度はレースだけに特化して描いてみようかしら( *´艸`)


こんなことして遊びよるより、もっと時間を有意義に使う術を身に付けた方がえいろうか?(笑)





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

メルちゃんとリカちゃんのお布団 

もうずいぶん前のことになるので、きっと覚えている人もおらんと思うのですが、私、以前にリカちゃんハウスを手作りしまして。


その時のお話がこちら⇒ 手作りの リカちゃんハウス


振り返ってみますと、リカちゃんハウスを作ってから、もう2年近く経ってる( ̄∇ ̄;)
また後日載せますと言いながら、ベットだけ持ち出して写真を撮るのが、なんかめんどくさかってですね…(笑)

お布団はというと、リカちゃんハウスが完成してから程なくしてできていたというのに、まあ…なんていうか、私だけの力で出来上がっていないので、私としてもあんまり思い入れがなくってですね…(笑)

それでずっと放置してしまっておりました。



では、2年越しに公開~

P_20181016_160157_vHDR_On.jpg

コッテコテなカンジですが、王道の可愛いカンジに仕上がりました( *´艸`)

手芸屋さんに行って、ちょっと高かったけど、どうしてもこの生地が可愛かったので、これを購入。
レースと中の綿は、実家にあったものを使わせてもらいました。


私、自己流でごちょごちょしたものは作るのですが、ミシンはまったく扱えないので、大きくってまっすぐ縫うようなものはすべて母ちゃんにお願いして作ってもらっておりまして(笑)

これも母ちゃんにお願いして縫ってもらいました。


「あぁ~!こればーのもんをよぉ縫わんかよぉ!?しよいことよ~!」

とえらそうなことを言われながら、でも実際よぉ縫わんので文句も言えず…(笑)



P_20181016_160229_vHDR_On.jpg

ほらっ!どうですか!?
メルちゃんを寝かせたら、もうお盆じゃなくってベットにしか見えんろ!(笑)




なんで2年も放置していたお布団の写真を急に撮ろうと思ったかと言うと、実は、このベットも、そしてリカちゃんハウスも、もう我が家にはないのです。

というのも、このリカちゃんハウス達、ずっとうちの2階の子ども部屋にあったのですが、キング殿はしばらくもうこれで遊んでなくって
誰が遊びよったかというと、我が家に遊びにきてくれるキング殿のお友達のみんなでして。

最近になってキング殿に、
「もうあのおうちいらん?」
って聞いたら、



「うん!」

って即答!!!ヽ(゜Д゜; )ノ



あんなに一生懸命作ったのに…(TдT;)

とは思ったのですが、私も正直作り上げた段階で満足していたので、これはもう手放そうとすぐに思いまして(笑)



しかし、こんなごちゃごちゃしたものを引き取ってくれる人はおるかいな…と思いながら、我が家にきて一番楽しそうに遊んでくれていた子がすぐに思い浮かんで…。

それがF谷さんちの次女ちゃん。

…どうやろう?と思いながら、F谷さんにいらん?って連絡したら、

「わー!ほしいほしい!」
ってすっごいうれしそうに即返事くれて(≧▽≦)ノ


「クーリングオフなしで」っていう約束のもと、もらってもらいました(笑)



そしてついでにキング殿がいらんと言うた、私手作りのリカちゃんのドレス達ももらってもらった。

このドレスとこの服↓↓↓

IMG_0489.jpg

P_20180108_172427.jpg

F谷さんは、
「これはさすがに記念に持っちょかなぁ
って言ってくれたんですが、

私的には、やはりこちらも完成した段階で満足やったし、着せずに持っちょくより、着せ替えして遊び倒してくれた方が本望やって思って、もらってもらいました( *´艸`)
そしてきっと子どもちゃん達がリカちゃんで遊ばんなったとしても、思い出を大切にするF谷さんのことやき、私のかわりにずっと大事に持っちょってくれそうやとも思って(笑)



というわけで、もう我が家にはありませんが、F谷さんちできっと活躍してくれているであろうこのリカちゃんハウス達(笑)
F谷さんちでも粗大ゴミ化しちょったらどうしよー(;¬_¬)
ま、クーリングオフは受け付けてないき知らんけど(笑)



私の楽しい制作、リカちゃんのもの最後の品として、記念にアップしておこうと思いました。
最後の紹介が、母ちゃんの手を借りてってことにはなってしまったけど(笑)

子どもの時の夢が叶って、ホント楽しかったです



P_20181016_160119_vHDR_On.jpg





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします