FC2ブログ

レシピ付◇エビとはんぺんのふわふわ焼き 

ご訪問ありがとうございます
エビはんぺんのふわふわ焼き レシピは最下部にございます↓↓↓
手前には主婦の戯言を書いてありますので、
ご興味のある方は読んでいただけたら幸いですm(__)m どうぞごゆっくり




最近、日曜日の晩ご飯は、旦那の実家に行って食べるようになっている我が家。

作るのは私が作ることが多いんですが、お義母さんが使ったフライパン等をとなりで洗ってくれるサービスがついてるんです(笑)
それに材料費はお義母さん持ちというありがたさ(笑)

で、みんなでお風呂にも入って帰ってくるので、家に帰ったら何もせずに寝られるすばらしさ


ってことなどが快適過ぎて、ほぼ毎週日曜日オジャマしてます(笑)




で、この間の日曜日に作った晩ご飯の主役がこちら↓↓↓

P_20180128_170629.jpg


一回家でも作っておいしかったので旦那の実家でも作ってみました。
おでんに入れるはずだったはんぺんを入れ忘れて残っていたので、なんとかしたいと思って考えたレシピです。
つなぎに何を入れたらいいかしら??と思って、片栗粉やと炭水化物やしな…と思って卵にしてみたんですが、うまいこといきました。



旦那の実家でこれを焼きながら、
「お母さん、なんかみつば的な葉っぱない?」
って聞いたら、

「あると思う。とってきちゃる。」
と言って、わざわざ庭に行ってみつばを摘んできてくれたお義母さん(人´ω`*)


私が焼き上がったエビはんぺんをお皿に並べてみつばを飾っていると、それを見たお義母さんが、



「これがインスタ映えというやつか!」
と一言!(笑)


お義母さん、インスタ映えって言葉知っちゅーがや(ノ∇≦、)ノ彡☆


御年74歳の義母からインスタ映えって言葉が出てくるなんて思ってもみなかった(笑)



インスタじゃないけど、ちゃんと映えてるとうれしいです

P_20180128_170635.jpg





レシピはこちら↓↓↓


エビはんぺんのふわふわ焼き◆

P_20180128_170644.jpg


材料 2~3人前
エビ・・・・・60グラムぐらい(1パック)(うちはバナメイエビ使用)
はんぺん・・・・・120グラムぐらい(1袋)
○玉ねぎ・・・・・1/4コ
○卵・・・・・1コ
A○塩コショウ・・・・・適量(はんぺんの塩分でかわってきます)
A○中華だし・・・・・適量(シャッシャッシャッぐらい)
○ごま油・・・・・適量

○酢醤油・・・・・お好みで(私はいらない)

作り方
①はんぺんをビニール袋に入れてミチミチに握りつぶす。(ビニールを破らないように注意)
②玉ねぎをみじん切りにする。
エビを食感が残るぐらいの荒みじんに切る。
④ ①~③の材料をボウルに入れてまぜまぜする。
⑤材料が混ざりあったら、卵とAを入れてニチニチする。
⑥まとまってきたら、小判形に形を整えてバットなどに並べる。
⑦フライパンにごま油をひいて並べて中火で焼き、焼き目がついたら裏返して、水を50ccぐらい入れてふたをして蒸し焼きにする。
⑧エビに火が通ったら出来上がり。

はんぺんの塩加減によっては、酢醤油をつけて食べてください。


◆必要・もしくはあったら便利な道具◆
○フライパン(浅い26cmぐらいがいいかなと思います。でもこの量だと2回は焼かないといけません。笑)
○フライ返し(なぜダイソーのフライ返しにはキティちゃんがついてるの?)
○包丁(やはり料理には必要かと…1本あるとないとでは全然違います!)





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

スポンサーサイト

レシピ付◇母ちゃんの揚げだし豆腐 

ご訪問ありがとうございます
母ちゃんの揚げだし豆腐 レシピは最下部にございます↓↓↓
手前には主婦の戯言を書いてありますので、
ご興味のある方は読んでいただけたら幸いですm(__)m どうぞごゆっくり




先日からの大雨で、実家に帰れずに我が家で泊まっていたうちの母。
昨夜通行止めが一部解除になって、今朝そそくさと帰って行きました。


うちの実家は山奥にあるので、高校に通うのに市内で一人暮らしをして通っていた私。
なので、もう別々に住み始めて15年以上になり、一日中いっしょに過ごすのなんて久しぶりで。
久しぶりに3日も母ちゃんといっしょにおったら…少々ストレスがたまる(笑)
たぶん母ちゃんもだと思いますが。

性格が全然違うから、
「それってこうしたらいいがやないが?」

「いや、こうやろ!」

と同じことをするにもやり方が違って対立して、いらっとしながらお互いを、
「へんな人~!」
と笑いながら作業していっしょに料理を作りました。

今回3日ぐらいで済んだけど、もっと長いこといっしょにおったら…と思うと、
ぞっとする(笑)


他にもね、私には掃除をしろって言うくせに、自分は疲れたって寝転んだりとかね、理不尽じゃね!?みたいなことがあったりとかね…。
まぁ、こってこてのB型女やき、仕方ねぇ…。


さて、今までもそんな母ちゃんの作る数少ないおいしい料理をご紹介してきましたが、今日は母ちゃんのおいしい揚げだし豆腐をご紹介したいと思います。

IMG_0106.jpg

昨日のお昼ご飯に作りました。
本当においしかったです(人´ω`*)
なんであんなに揚げだし豆腐を食べたら幸せになれるのかしら

母ちゃんのおいしい料理、あと何個あるかな?(笑)
またおいしいものを思い出したらご紹介したいと思います。





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

レシピはこちら↓↓↓


◆母ちゃんの揚げだし豆腐

IMG_0108.jpg


材料 3~4人前
○もめん豆腐・・・・・2丁
○ししとう・・・・・10コぐらい(なくても可)
○マイタケ・・・・・1袋
○大根・・・・・6センチぐらい
○塩コショウ・・・・・適量
○片栗粉・・・・・適量
○水・・・・・150ccぐらい
A○だししょうゆ・・・・・適量(母ちゃんはてきとーなんだ!)
A○みりん・・・・・適量(いい味にしてね)
A○ほんだし・・・・・適量
○揚げ油・・・・・適量

※ Aはめんつゆで代用もできます。

作り方
豆腐を3センチ角ぐらいに切って、水切りをする。
②ししとうは洗って、ヘタって言うが?頭のとこをとって、水気を拭きとる。
③マイタケは石づきをとってほぐす。
④大根は皮をむいて大根おろしにする。
⑤鍋に水を入れて沸かし、沸騰したらAを入れてちょっと濃いめに味をつけて、マイタケを入れてさっと火を通し、大根おろしを入れて火を止める。
⑥揚げ油を火にかけて180度に温める。
⑦ ①の豆腐をキッチンペーパーで拭いて、まわりに塩コショウをして下味をつける。
⑧油が温まったら、ししとうを入れて素揚げして、網に上げる。
⑨ビニール袋に片栗粉を入れて、⑦の豆腐を入れてふりふりして片栗粉をまぶし、油に入れてきつね色の一歩手前ぐらいになるまで揚げて、網に上げる。
⑩揚げた豆腐、ししとうをお皿に盛りつけて、⑤のたれをかける。


◆必要・もしくはあったら便利な道具◆
○包丁(やはり料理には必要かと…1本あるとないとでは全然違います!)
○菜箸(油とお友達になるには最高のパートナー)
○ビニール袋(なんて便利な時代…)
○鍋(たれ用。この量だと18cmぐらいが好ましいでしょう)
○揚げ鍋(IH対応の揚げ鍋はでかくて油が大量にいります…)





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

レシピ付◇こんにゃくステーキで給料日前ごはん! 

ご訪問ありがとうございます
こんにゃくステーキ レシピは最下部にございます↓↓↓
手前には主婦の戯言を書いてありますので、
ご興味のある方は読んでいただけたら幸いですm(__)m どうぞごゆっくり




今日は実家から私のばあちゃまが歯医者にきていて、そのあとフジに行っていました。

「冬物が今時分安くなっちゅーろうき」と言って出かけたのに、


ばあちゃんが購入したのは、春物の帽子とカバンでした( ̄▽ ̄)


「やっぱり売れ残ってあるもんに、
ろくなもんはない」

今日のばあちゃんの名言でした。




さて、今日のお料理はこんにゃくステーキです。


IMG_7494.jpg


もともとダイエットのために考えた料理なんですが、意外においしくって、こんにゃくは安いので給料日前には最適です(≧∀≦)ノ
そしてなぜか子どもたちも大好きです。
大人が食べる時には、たっぷりのニンニクと食べるとさらにおいしいです
マヨネーズをつけるとさらにおいしいのですが、ダイエット目的だとやめておきたいような気がします。本末転倒的なね…。






ランキングに参加しています!

人気ブログランキングへ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

レシピはこちら↓↓↓


◆こんにゃくステーキ◆

IMG_7493.jpg


材料 2~3人前
○板こんにゃく・・・・・2枚
○ニンニク・・・・・4片
○ステーキのたれ・・・・・適量(我が家は、キッコーマン ステーキしょうゆにんにく風味を使用)
○黒コショウ・・・・・適量
○油・・・・・適量

作り方
①鍋orフライパンでこんにゃくを下ゆでする用のお湯を沸かし始める。
②板こんにゃくを5mmぐらいの厚さに斜めに切っていく。
③切ったら、表面に浅く格子模様に切れ込みを入れる。(これをすることでこんにゃくこんにゃくした触感からちょっと抜け出せます。)
④ ①のお湯が沸いたら、③のこんにゃくを入れて湯がく。
⑤その間にニンニクをスライスする。
⑥ ④のこんにゃくをザルにあげて、水気を切る。
⑦フライパンに油をひいて熱し、ニンニクを入れて香りが出たら、こんにゃくも入れる。
⑧こんにゃくにそこそこの焼きめがつくまで中火で両面とも焼く。(焼きが甘いとこんにゃくこんにゃくします。)
⑨ステーキのたれを入れてからめ、黒コショウをゴリゴリかける。

◆必要・もしくはあったら便利な道具◆
○フライパン(この量だと28cmぐらいが好ましいでしょう)
○トングor菜箸(私は菜箸でずっと混ぜていたら指が攣りそうになります)
○包丁(やはり料理には必要かと…1本あるとないとでは全然違います!)
○フライパンor鍋(こんにゃくを下ゆでするのでどちらでも)
○ザル(ないとけっこう大変です)






ランキングに参加しています!

人気ブログランキングへ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします