FC2ブログ

命がけ!サバフグの唐揚げ 

先日の平日の日、私が仕事が終わって子どもたちを迎えに行って帰宅すると、珍しく旦那が先に帰宅していた。
それもいつもより30分も早く!!


どうしたことかと思ってうちに入ってみたら、何やら魚を取り出してこれから捌こうとしているではないか。

どうしたのかと聞いてみると、
「友達が知り合いの漁師がくれたけど、アイツんち嫁さんも子どもも魚捌かれるがー嫌がるきってくれたがよ」
と言うではないか。


なんの魚やろうと思って見てみると、見たこともないフグみたいな魚。

CameraZOOM-20160114184103298.jpg

サバフグっていう魚だそうです。
普通のフグと違って毒がないんやって。
コイツは唐揚げにして食うのがうまいき、ぶつ切りにして唐揚げや!

などと旦那が説明してくれながら、捌いてくれます。


私はその間に別におかずを準備しながら、ふと気になったのが、キノコみたいに見分けがつかずに食って、ホントは毒があって…ってなパターンやったらどうしようと思って、調べてみることに!


調べてみますと、サバフグには有名なのが3種類おるそうで、ほうほう…

シロサバフグ

クロサバフグ

…ドクサバフグぅぅ~~!?ヽ(゜Д゜; )ノ

おいオヤジ!
毒のあるサバフグがおるやないかっ!!



しかし時すでに遅し…!
特徴を確認しようにも、捌き終わって彼は身だけになってぶつ切り状態。
ドクサバフグの特徴である、尾びれのくぼみを確認しようにも、もうすでにゴミの中やし(;¬_¬)


…恐ろしやぁぁ~~~( ̄∇ ̄;)


旦那「大丈夫よ!漁師がくれたがやき!」

私 「いやいや、漁師といえども間違うこともあるかもしれん!それにもしその漁師がK君に恨みを持っちょって殺す気やったとしたら…」

旦那「どんな殺し方でそれ!」

私 「私らが食べて死んだら、K君はきっと後悔するね…あの時オレがフグをあげさえせんかったら、あいつ等家族は死なんでよかったのに…!ってなってよ!」

旦那「それは後悔するろうねぇ~」

私 「真っ先に死ぬのは体が小さいゆずか」

旦那「それは困る。いっしょに死なんと」

私 「体がでかい大人は生き残ってってパターンあるやん」


なんて言いながら、フグに下味をつけて、油を温めて、と、着々と唐揚げの準備をする私達(笑)

油が温まったら片栗粉を付けて油に投入!


はいはい、揚がりましたよぉ~

P_20160114_195929.jpg

うまそぉ~~(人´ω`*)
(毒の話はどうなった!?笑)


一応揚げ立てを1コ旦那に毒見させて~。

ホントは10分ぐらい様子を見たいところではあるが、熱々が私を呼んでいるので私も1コいただきます(笑)


うま~~~い!(≧▽≦)ノ

魚でも肉でもない、なんやろうこの食感!この旨み!!
めっちゃうまい!!

こんだけうまいなら食って死んでもいいわってぐらいうまい!(笑)


おいしそうな匂いにつられてやってきた子ども達、みんな死ぬ覚悟で食うかね~(笑)

子ども達もめっちゃ喜んで食べて、あっという間に食べきってしまいました


いやぁ~~~おいしかったです( *´艸`)
また食べたいけど、コイツは沖でしか釣れないそうなので、やっぱり漁師にもらう以外食べれる方法はないようです…。



次回あるかどうかわからんけど、あったらいかんき軽く作り方を残しておこう…

ぶつ切りにしたサバフグに、塩コショウ、しょうゆ、酒を入れてもんで、ちょっと置いて、片栗粉をまぶして170度の油で揚げる。



皆さんも機会があったら食べてみてください、サバフグ。
その時はどうかドクサバフグと間違えないようにしてくださいね!





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

スポンサーサイト

レシピ付◇サケの洋風南蛮 

ご訪問ありがとうございます

サケの洋風南蛮 レシピは最下部にございます↓↓↓
手前には主婦の戯言を書いてありますので、
ご興味のある方は読んでいただけたら幸いですm(__)m どうぞごゆっくり




秋ですね。
しかしながら、ここ数日は夏が戻ったかのように暑くて、私短パンにTシャツで過ごしております。
なのでもちろん子どもたちにも夏仕様のかっこうさせてるんですが。


で、先日旦那の実家にそのかっこうで行ったら、お義母さんに、

「あんた、なんぼ言うたち、かっこうが真夏やいか!もう10月ぞね、それなりのかっこうをしなさいや。」

と、お叱りというか、小言と申しましょうか、…お言葉をいただきました(笑)

「無理!」
と言っておきました(笑)




さて、今日は秋においしい秋鮭を使った料理をご紹介したいと思います。

IMG_7672.jpg

南蛮漬けのような味に、オリーブオイルとにんにくをプラスして洋風に。
たっぷりのレタスといっしょに食べると最高です(≧▽≦)ノ

ご飯に合うんだなぁ~(人´ω`*)
さすが鮭
I Love Shake

よかったら作ってみてくださいm(_ _)m





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

レシピはこちら↓↓↓


◆サケの洋風南蛮◆

IMG_7671.jpg


材料 2~3人前
○生鮭・・・・・400~500グラムぐらい
○塩コショウ・・・・・適量(鮭下味用)
○片栗粉・・・・・適量
○揚げ油・・・・・適量
○にんにく・・・・・1片
○玉ねぎ・・・・・中1/2コ
○ニンジン・・・・・中1/2本
A○砂糖・・・・・大さじ1ぐらい
A○しょうゆ・・・・・大さじ1.5ぐらい
A○酢・・・・・大さじ3ぐらい(我が家はラッキョウ酢を使用)
A○水・・・・・50ccぐらい
A○味の素・・・・・適量
A○塩コショウ・・・・・適量
A○黒コショウ・・・・・適量
A○とうがらし・・・・・少量
○オリーブオイル・・・・・適量

作り方
①絡める南蛮だれを作る。
 にんにくを薄くスライスする。玉ねぎも薄くスライスし、ニンジンは千切りにする。とうがらしは種をのけて輪切りに。
②フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、いい香りがしてきたら玉ねぎとニンジンを入れてしんなりするまで中火で炒める。
③野菜に火が通ったら、Aを入れて味をつける。
④揚げ油を170度で余熱を始める。
⑤鮭の小骨をぬいて、一口大に切り分けて、塩コショウで下味をつける。
⑥ビニール袋に、⑤の鮭を10コとって袋に入れて、片栗粉を入れて、袋に空気を膨らませるようにして口をしっかり持ってふりふりして片栗粉をまぶす。(お使いの鍋に合わせて個数を調整してね)
⑦油に入れて、鮭の色がかわってちょっとしたらバットに取り出す。(揚げ過ぎるとボソボソになるので、早めに油から出して余熱で火を通すとおいしいです。)
⑧全部揚げたら、③のたれに全部入れて絡める。

たっぷりのレタスといっしょだとさらにおいしいよ~

◆必要・もしくはあったら便利な道具◆
○フライパン(この量だと26cmぐらいが好ましいでしょう)
○木べらor菜箸(私は菜箸でずっと混ぜていたら指が攣りそうになります)
○包丁(やはり料理には必要かと…1本あるとないとでは全然違います!)
○ビニール袋(なんて便利な時代…)
○揚げ鍋(IH対応の揚げ鍋はでかくて油が大量にいります…)





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

レシピ付◇血鯛の浜焼き・ワカナのつみれ汁他 

昨日旦那が釣ってきた魚達で、昨夜は豪華な晩ご飯になりました。

旦那が釣ってきた魚達はこちら⇒ 旦那の釣果 ワカナ他

今日はこの魚達を使って作った料理をご紹介します。
おいしかったりそうでもなかったり…(笑)
お宅のご主人も釣ってきたら、作り方を参考にしてみてね。



血鯛の浜焼き

IMG_8898.jpg

◆ 材料
○鯛orグレorチヌ
○塩・・・・・大量

◆作り方
①魚の内臓を取り除いてキレイに洗う。ウロコはそのままでOK!
②キッチンペーパーでキレイに拭いて、魚の表面に大量に塩をまぶして押しつける。両面ともね。尻尾と胸びれは焦げやすいので、多めに塩をつける。
③魚焼きグリルで、30分前後、いい焼き色がつくまで焼く。

ウロコをとるのがめんどくさい時にはこれが一番です!
食べる時には手で皮をベリッと引き裂いて身を出します。
身はホクホクで、ちょっと塩味がきいておいしいです( ̄  ̄人)゚+.゚。
塩釜焼きよりも簡単なので、一度お試しあれ♪



アジフライ
IMG_8894.jpg

◆ 材料
○アジ
○塩コショウ・・・・・適量
○小麦粉・・・・・適量
○卵・・・・・適量
○パン粉・・・・・適量
○揚げ油・・・・・適量

◆ 作り方
①アジは内臓をとって開きにする。骨もとってね。(開き方はネットで検索!笑)
②アジの両面に軽く塩コショウで下味をつける。
③小麦粉→とき卵→パン粉の順に衣をつけて、180度の油にIN!
④きつね色に揚がったら出来上がり。

今回のアジは小さすぎて、アジの味がしなかった( ̄∇ ̄;)
シャレではなく、マジに(笑)
次回、フライサイズのアジを釣ってきてくれることを期待しましょう!



ワカナのつみれ汁
IMG_8899.jpg

◆ 材料
○ワカナorイワシ等の魚・・・・・100グラムぐらい
A○しょうが・・・・・1片
A○片栗粉・・・・・小さじ1/2ぐらい
A○とき卵・・・・・大さじ2ぐらい
A○塩・・・・・少々
○大根・・・・・5センチぐらい
○ニンジン・・・・・1本
○白菜・・・・・3枚ぐらい
○青ネギ・・・・・適量
○水・・・・・適量
○だし・・・・・適量
○みそ・・・・・適量

①魚を捌く。できたら3枚に下して。(捌き方はネットですんませんm(_ _)m)皮はついたままでOK!背骨はのけるけど、他の小さい骨はついててOK!
②皮を下にして、スプーンで身を削いでとる。
③フードプロセッサーに、②の身とAを入れて、ミチミチになるまでかくはんする。
④大根、ニンジンはイチョウ切りに、白菜はざく切り、青ネギは小口切りにする。
⑤鍋に大根とニンジン、水を入れて煮て、大根が軟らかくなってきたら白菜の白いところを入れて、だしを入れ、③のつみれをスプーン等でいい大きさに丸めて鍋に入れる。
⑥つみれを全部入れたら、白菜の葉の方を入れて、つみれに火が通るまで煮る。
⑦火を弱めてみそを入れる。

ワカナはつみれにするのが一番おいしく食べれるのではないかと思われます。
魚味はするけど、しょうがのおかげで生臭くもないし。
子ども達もおいしいと言ってたくさん食べてくれてました!



そしておまけの料理達。

ワカナの刺身
IMG_8896.jpg

これがねぇ~信じられんぐらいうまくないのね(笑)
唯一楽しいのは、捌いて皮を剥ぐ時に、ガムテープを剥ぎゆーカンジというか、ストッキングを破りゆーカンジというか、ベリベリッ!とやるのが快感( ゜▽ ゜)
ストレスと性欲が溜まっている方はお試しください(笑)


カマスのフライ
IMG_8895.jpg

小指サイズのカマスや、きびなごでお試しください。
汚れを洗ってキッチンペーパーで拭きます。腹の処理をする必要もありません。
あとはアジのフライと同じように衣をつけて揚げましょう。
わざわざ小さい魚を買って作るようなものではなく、釣れてしまって食べ方に困ったらやってみてください。
サクサクいけるからか、子どもには好評でした。


次回はどんな魚をGETしてきてくれるでしょうか?
できたらワカナじゃないやつお願いしますm(_ _)m





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

レシピ付◇白身魚のマヨネーズ焼き 

ご訪問ありがとうございます
白身魚のマヨネーズ焼き レシピは最下部にございます↓↓↓
手前には主婦の戯言を書いてありますので、
ご興味のある方は読んでいただけたら幸いですm(__)m どうぞごゆっくり




母ちゃんの料理で、心から「おいしい!」と思える料理は数少なく(笑)
母ちゃんは料理が下手くそなわけではなくって、包丁さばきとかすごいし、千切りキャベツとかホント細くっておいしいし、手際よくなんでもこなして本当に尊敬できるところが多々あるんですが、いまいち雑で、味付けの段階でなぜか変なことをするというか。

和風の料理やのに、ダシを鶏ガラスープの素使ってみたりとか。
「いっしょのダシやんか!かわらんわえ!」
って言うけど、めっちゃ鶏ガラ味してますけど!!ってなったり。

「しょうゆがあとちょっと余ったき、え~い入れちゃえ!って入れた。」
って言って、しょうゆ辛いだけの味になったり。

「余ったき入れてみた」ってパターンが多くて、朝、サラダに余ったカニカマを味噌汁に入れてみたっていうやつは、もやは味噌汁ではなかった(笑)


そんな母の数少ないおいしい料理、白身魚のマヨネーズ焼きです。


IMG_8578.jpg

大人になって自分でスーパーに行くようになってから、しいらが安かったら作ろうって思う料理です。
ただ、年に数回しか作らないので、毎回作り方を忘れては母に電話して聞いて作っています( ̄∇ ̄;)
この機会にしっかり覚書しておこう…。





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

レシピはこちら↓↓↓


◆白身魚のマヨネーズ焼き

IMG_8577.jpg


材料 2~3人前
○白身魚(うちはしいらを使用)・・・・・1パック何グラムなんやろう!? ←おい!
○玉ねぎ・・・・・1/2玉
A○パン粉・・・・・玉ねぎといっしょぐらい
A○マヨネーズ・・・・・適量
A○粉チーズ・・・・・適量
A○パセリ・・・・・適量。できれば生。なければ乾燥物でもなくても可。
○塩コショウ・・・・・適量

作り方
①白身魚は、ホイルに入るぐらいの大きさに切る。
②玉ねぎはみじん切りにする。
③ボウルに②の玉ねぎを入れて、Aを入れてねりねりする。マヨネーズはいいぐらい、粉チーズはしぇしぇしぇっとふっておくれ。パセリもよいぐらい入れて。
※そろそろオーブンを180度で15分ぐらいの余熱を始める。
④魚に塩コショウで軽く下味を付けてホイルに入れる。
※ホイルはオーブンOKなものを使用するか、アルミホイルでカップを作って使用。
⑤ ④の上に③のマヨソースをベタベタ塗る。かざりパセリもあるといいかも。
⑥余熱されたオーブンに入れて、10~15分マヨソースに焼き色が付くまで焼く。

◆必要・もしくはあったら便利な道具◆
○オーブン(トースターでもどうにかいけそうですが、やったことなし!)
○ボウル(小さすぎると玉ねぎがボロボロ落ちる…大は小を兼ねるの精神で…)
○包丁(我が家の包丁はよく切れると評判です☆)
○ミトン(100均のでもオーブン対応のは意外に熱くない♪)





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします