FC2ブログ

素直な男が犯した罪 

この夏から、息子のぴかるん(11歳)がに通い始めました。

家からは少し離れたところにあるなので、学校のある時は、学校終わりに積んで行っているのですが、夏休み中は私の仕事時間中にがあるので、ぴかるんは自転車に乗って通っています。

今まで近所しか自転車で行ったことのなかったぴかるんは、行動範囲が広がって、うれしそうに行ってくれています。

でも、新しいことをいろいろ教えてくれるので、それも楽しいようです。



でも、ぴかるんはひとつだけ好きじゃないことがあるんです。
それは、家でやる用にとくれた、算数の問題集。

この問題集、見開き1ページに1単元、基礎的な問題から応用問題まであって、応用問題がなかなか性格のねじ曲がったヤツが作っているようで、大人が解いてもひっかかってしまうような問題を拵えてくれてまして( ̄∇ ̄;)
でまぁ、そのひっかけ問題にまんまとハマってしまう、素直なぴかるん(笑)

で、私が仕事から帰ってきたら、もらっている回答を見ながら丸つけをしていくのですが、当然間違ってるやつにはペケをしないといけないわけです。
嫌がらせでもなんでもありません、ぴかるんが間違っているからペケをするだけなんです。

やのに、ペケの数が多いと、目に涙を溜めながら私のことを睨んでくるぴかるん(ーー;)
それも毎回…(笑)


「あのよ、お母さんも好きでペケするがやないき。あんたが間違っちゅーきペケするわけで、あんたが間違ってなかったら○できるんですよ~。」
と毎度毎度言うのですが、毎度毎度睨んでくださいます(笑)



なんで睨んでくるかっていうと、この問題集の見開き1ページと、その日やることにしている学校の夏休みの宿題を終わらせたら、夜9時までゲームし放題!!なんですが、間違っていたらその直しが終わるまでゲームはお預けだからなんですね(笑)

やきって睨まれてもね、てめーが間違ってるのがいけねーんだろ!って話なんですが、なかなかそうは割り切れないらしいぴかるん(笑)



そこで彼は考えたらしい。


ある日、私が仕事から帰ってきて、いつものように○つけを始めました。


こちら、朝ぴかるんがやっていた左側の基礎のページ↓↓↓

P_20190801_085105_vHDR_Auto.jpg

私がまだ家にいるうちにやっているのを見ております。
あぁ~がんばりゆーなぁ~って思ったことでした。


そしてこちら、私が仕事に行っている間にぴかるんが終わらせた右側の応用問題を含んでいるページ↓↓↓

P_20190801_085142_vHDR_Auto.jpg

おぉ~~~~!!
全問正解!!

…しかし、何かがおかしい。。。
あまりにもこのページはキレイ過ぎはしないか??

書き間違えて消しゴムを使った跡もなければ、そもそも計算した痕跡もない。



こちら、左のページを拡大した写真↓↓↓

P_20190801_085151_vHDR_Auto.jpg

計算の途中経過があります。
はい、間違ってもいます。


ほんでもってこちら、右のページを拡大した写真↓↓↓

P_20190801_085212_vHDR_Auto.jpg

先のページの問題よりも複雑化していることは、誰が見ても一目瞭然でしょう。
なんで簡単な問題には途中経過があって、なんでこっちには答えだけなの~?


怪しい…。


いや、でも、計算が書ききれん時のためにといらんノートを渡しておりました。
そっちに計算して答えだけ書いたんかな?
と思ってそのノートを開いてみるも、このページの問題を計算した痕跡は一切ない!!


私の中で、疑惑が確信へと変わりました…


カンニングしやがったな!?



目の前で鼻歌交じりにゲームをしているぴかるんに、

「ねー、あんた答え見たろ?」
と言うと、

ジトッとした目でこちらを見ながら、フリーズしているぴかるんが…(笑)


わかりやすっ!!(笑)



けどよ、お前、言いよったじゃないか。
「自分の力でせんと自分のためにならんき、答え写したりとかズルしても意味ない。」って。

あの言葉はどこいった!?
お母さんはその言葉を信じて、ぴかるんにもわかる場所に回答を置いて出かけているんじゃないですか。



まーね、ここまであからさまにバレるようなズルされたら、怒るに怒れませんが、そりゃー言うこと言うちょかんとね(笑)

お前はいったいなんのためにこれをしているんだ?
ズルをしてお前のためになったのか?
勉強するのがイヤならをやめてくれ、金がかかっている。金を捨てるのと同じだぞ。
ゲームをするために生きているのか?ならをやめて、たるばーしたらえいのではないか。

等々、いろいろ言いましたが、塾はやめたくないと言うぴかるん。


「じゃー、どうすればいいと思う?」
と聞くと、

「ちゃんとやる…。」
だそうです。


最初っからわかっちゅーろーが、そんなこたーよぉ!!

って思いましたが、ここはね、まーね、寛大にね…、たいがい言いたかったですが、この言葉は胸にしまっておきました(笑)


そのかわりに、
「もうねぇ、そもそもズルするのもヘタやし、それがバレた時にもうまいこと言い訳もできんがやき、あんたズルする才能ないがやき!あんたは素直過ぎるばー素直ながやき、ズルせんとにマジメに生きていき!」
と言っておきました。

母からの、最大限に優しいズル防止の言葉です(笑)



この言葉を大切に、ズルをせずにがんばってくれたら嬉しいのですが、きっとまた魔が差してズルをしそうなところがぴかるんなんよね~(笑)
間でちょこちょこ釘を差しつつ、ぴかるんに睨まれながら、それでもぴかるんのがんばりを応援していこうと思っている母なのでした。





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

スポンサーサイト

ぴかるんに抜かされる 

子どもって、あっという間に成長しますよね。

それは、勉強や心の成長だけじゃなくって、体の成長も。


先日、息子のぴかるん(11歳)に、とうとうサイズを抜かれてしまいました!!



P_20190807_170459_vHDR_Auto.jpg

左がぴかるんの、右が私のです。

仕事帰りでがむくんでいるのと、もともと牛であれば高く売れるらしいしっかりした首を持っているので、こんなにでかでかとを載せるのは恥ずかしいのですが、まま、記念なので(笑)


見てください、若干ぴかるんの足の方が長いです…!!


P_20190807_170326_vHDR_Auto.jpg

この方向からやと、さらに大きく見える!!!

そりゃー道理で靴やら上履きがキツくなるはずよねー


私が22.5センチの靴を履いているので、今ぴかるんに買うとしたら、23センチの靴やないといかんがな?
春に22センチの靴買ったばっかりやったのに、もう履けんなんて( ̄∇ ̄;)



身長は、先日実家に帰った時に比べをしたら、ばあちゃんを上回っていたぴかるん!
次は母ちゃんの148センチを抜かして、その次は私の150センチか…。
きっとそんなに遠くない未来なんやろうな…。

両家とも一族がちっちゃくて、一番大きくても義兄の170センチが最高なので、できればぴかるんにはそれを上回ってほしいな( *´艸`)


大きくなってほしいとは思うけど、でも実際に抜かされてみると、ちょっと淋しくもあり…(笑)
そのうちTシャツとか、どっちがどっちのかわからんなったりするんやろうな~。
そうなったらぴかるんのTシャツもとって着ようとは思いゆーがやけど、でも、やっぱりちょっと淋しい…(笑)


そんな母とは対照的に、ぴかるんはたいへんうれしそうです。
そして、今度は私のも抜かしたいと思うようで、となりで伸びをしたりしています(笑)

まぁ、まだ伸びをせんといかんようじゃーカワイイもんよね(笑)


身長を抜かされるのは、いったい何年後のことでしょうか。
楽しみなような、淋しいような、悔しいような…、せめて小学生のうちは抜かさずにおってほしいと願う、心の狭い母なのでした(笑)





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

ぶっ飛んだ質問 

今朝のこと。

6時40分に目覚ましが鳴って、私と子ども達がぼんやり目を覚ます。
(ちなみに旦那は、6時15分頃には起き出して、すでに犬のハル君のお散歩に行ってる。笑)

目は覚めたけど、まだもうちょっとお布団でゴロゴロしたい~。
と、みんなでゴロゴロ。


そしたら娘のゆずキング(7歳)が、寝ている私の上に乗ってひっついてきました。

にゃ~~~ん、カワイイじゃないかぁ~~(人´ω`*)

ってことで、逃げられないようにガシッと捕まえて、ほっぺにチュッチュチュッチュとチューの雨を降らしていたら、それを見ていた息子のぴかるん(11歳)が、


「ねー、お父さんもお母さんの上に乗って、チューしたりしゆーが?」

と、とんでもないことを聞いてきたではないか!!ヽ(゜Д゜; )ノ



ちょっと!!
朝っぱらからなんちゅー質問してくれとるんじゃ!!
(; ゚Д゚)ノ


と、超焦る


え~~~~と、これははぐらかすべき!?
それとも正々堂々と、愛し合っちゅーきチューもしてるぜって言うべき!!?

と、ほんのわずかな間に考えていたら、


キング殿が、
「今日のお弁当ってなに~?」
と話かけてきたので、

「あぁ、お弁当何がいい?」
と言いながら、キング殿をゴロッととなりに転がして、ムクッと起き上がり、ぴかるんの質問はなかったことにしてしまいました(笑)



いやぁ~~~、めっためった!
ありゃーなんて答えるのが正解や!?
みなさん、聞かれたらなんて答えます!?

ってか親にそんな質問する!?(笑)
そんなこと親には聞いてはいかんように思って生きてきたが…。ってか聞きたくもなかったし(笑)



けど、きっとぴかるん的には、ドラマとかでもちょっとしたベットシーンみたいなのもあるし、男と女はなんかわからんがそんなことするがやな?じゃーお父さんとお母さんもしゆーがかな?ぐらいの軽い気持ちで聞いてきたんやろうけど、不意打ちでそんなこと聞かれたらめっちゃ困るやん

私も普段は下ネタ大好きな下品な女ですが、これでも一応人の親ですから、人並みに親として聞かれて困ることは世間一般と同じなようです…(笑)




ま、でもね、お父さんとお母さんがチューもしてなかったら、ぴかるんもキング殿も生まれてないわけで、、、(笑)
ね、そう考えると、別に悪いことしゆーわけじゃないし、堂々とチューしてるぜ!って言っていいんやろうけども、、、(笑)

けど、『上に乗って』っていうその言い方がヤラシイのよ(笑)
それさえなければ、動揺することなく言えそうなのだが…(笑)



いやしかし!次聞かれたら、「お父さんとお母さんもチューしゆーよ!」って私は言うぞ!!

でもって、「お母さんは大事な人にはいっぱいチューするよ!」って言って、ぴかるんにもチューしにひっついて行って、チューを避けようとするぴかるんとの攻防になって、それに夢中になって話はそっちのけ!ってな具合にその先のことは誤魔化す作戦が一番いいんじゃないか!!?


どう!?いい作戦じゃないっすか!?
ウソはついてないし、チャーミングやし、何より愛に溢れてる(笑)


この作戦を忘れんぐらいのうちに、早めにぴかるんが再度聞いてきてくれたらいいんですが、すっかり忘れた頃に言われたら、きっとまた動揺してしまいそうです(笑)



子育てとは、常に新しい課題が出てくるものなんだな…と、改めて実感した朝でした。
世の中の母ちゃん、みんなファイト…!





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

夏休みの絵の下絵 

夏休み宿題、みなさんのご家庭では順調に進んでいるでしょうか?
我が家でも、夏休み宿題に親子二人三脚で取り組んでおります…!



そんな中、娘のゆずキング(7歳)の宿題に、を描くっていうのがありまして、先日どんなを描くのか聞いてみたんですね。

すると、
「ハル((我が家の柴犬)のをかく~!」
と言ったキング殿。


実物を見ながらやと、ハルが動き回って描くのが難しいだろうということで、今までに私が撮っていた写真を見ながら描くことにしたんですね。
で、画用紙に描く前に、いらん紙に下を描いてみたら?って提案して、いくつかキング殿が描いたんですが、こんなカンジになりました↓↓↓



P_20190720_113428_vHDR_On.jpg

の顔と…、まわりのこれはなんじゃろな??ってカンジですよね(笑)

キング殿が見ていた写真がこれです↓↓↓

P_20190310_165933_vHDR_On_20190807164507195.jpg


なるほどなるほど…、風景から描き始めたら、のサイズが合わんなって胴体が描けんなったカンジなんやな(^-^;)

ほんで小2やと、まだ物を正面からしか描けんのか、柱も小屋もタイルも、全部正面から見た景色に変換して描かれています。
斜めを表現するのって、いくつぐらいからできるんやろう?

とりあえず今のキング殿には、このお題は難しいことが判明。。。



じゃー逆に顔が全面に押し出されているやつやったら描きやすいんじゃないか!?って思って、この写真のハル君を描いてもらうことにしました↓↓↓

P_20190210_153156_vHDR_On_20190807164506de2.jpg

アップでもカワイイじゃないですか~~(人´ω`*)


はいは~い、キング殿描いて描いて~。

で、キング殿が描いたがこちら↓↓↓

P_20190720_113433_vHDR_On.jpg

おぉ…これは…、なんと感想を言ってよいやら…(;¬_¬)

力強い眼力、口角の上がった悪そうな口、…妖怪?(笑)
いやいや、決してこれは口に出しては言えないが、率直にそう思ってしまった(笑)


ん~~~~、逆に顔だけってのもそれはそれで難しいがかなぁ。。。



じゃー、胴体もつけてみて、こんな写真はいかがでしょう?

P_20190428_073506_vHDR_On_201908071645098c3.jpg

春のキャンプの時のハル君です

正面向いちゅーし、背景も緑で塗ったらよさそうやし、描きやすいんじゃない?
へい、キング殿、お願いします!!


完成したがこちら↓↓↓

P_20190720_113440_vHDR_On.jpg

なんやろう、機械化されてる?(笑)
型ロボット的なね…(笑)

前足の描き方が難しいがかぁ

ほんで思ったのが、この3枚に共通して言えるのが、目が怖いんです
って黒目が多いんやけど、この目はの目じゃないんよね~( ̄∇ ̄;)
犯罪者か、妖怪の類の目と思われる…(笑)



ってことで、結論としては、斜めがどうのこうのとか、アップ過ぎたきどうのこうのとかではなく、犬というものを描くのが難しいのであろうということになり、ハル以外でお題を見つけようということになりました(笑)

今のところ、実家に帰った時に、ばあちゃんの畑の野菜が生っちゅーやつを描こうっていうことになっております。

はてはて、いったいどんな仕上がりになるのか…。
楽しみなような、憂鬱なような、けど終わらせんといかんし。。。

母の想いは複雑ですが、今のキング殿の持てる絵を描く力を最大限に活かした作品に仕上げてもらいたいと思います!


がんばれキング殿!





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

やっぱりやさしい 

今日の夕方のこと。


晩ご飯の準備をしていたら、いきなり娘のゆずキング(7歳)が、

「あのよ~、ゆうべよ~、わたしやっぱりお母さんってやさしい人ながやなぁ~って思ったがってねぇ~。」

と、照れ臭そうに言ってきたではないか!!!



私のことを褒めてくれるのって、料理がうまいことか、持っているヘアゴムがカワイイことぐらいしかないので、急に優しいだなんて言ってもらうと逆にドキドキして照れてしまうではないか(笑)


でもでも、いったい私のどんな行動を優しいって思ってくれたんやろう!!?と思って、


「どんなことされて優しいと思ったが?」
と聞いてみたら、

「え、それはよく覚えてないけど。」
と言うキング殿ヽ(゜Д゜; )ノ


どーゆーことや!?


「じゃー、いつ優しいなって思ったが?」
と聞くと、


「それは寝る前におふとんに入った時に思ったんやけど、どんなことで思ったのかは忘れたけど、でも、やっぱりやさしいなって思ったが。」
と言われました。


ふんふん…よくわからんけど、私の口の悪さの裏に隠れた優しさにやっと気がついたんやな(笑)


私的に昨日も格別いつもとかわりなく接していたと思うのですが、キング殿的にされてうれしいことがあったということなんやね( *´艸`)



けど、いったいなんやろう??
めっちゃ気になる…(笑)

おでかけした時に手を繋いだことかな?
ラーメン食べた時にチャーシュー多めにあげたことかな?
タピオカジュース、私のマンゴーのががおいしいって言うたき、キング殿が頼んだチョコレートのと交換しちゃったことかな?でも、私はチョコのががおいしいって思ったき、利害一致で交換しちゃっただけなんやけど(笑)

ん~~~~、あとはイマイチ思いつかんがやけどなぁ( ̄∇ ̄;)


まぁ、よくわからんけど、キング殿がうれしかったがやき、それでいっか



ほんで気付いたんですが、この会話の中で重要なのが、『やっぱりやさしいとキング殿が言ったこと!!

『やっぱり』ってことは、口ではいろいろ言ってはいるが、キング殿は私の優しさをもともと認識しているということ!
すなわち、いつも優しいと思っているということに他ならないのではないだろうか!?

やっぱり私の優しさは、口の悪さでは隠しきれんぐらいに溢れ出ゆーがやな(笑)



いつもは辛口なことばかり言うキング殿ですが、たまにこんなふうにうれしいことを言ってくれて、その度に心を鷲掴みにされてしまいます(笑)
これからもまた、優しさと愛が溢れてしまう母なのでした(人´ω`*)





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします