爪白キャンプ場 17’5/3・4・5 初日  

ゴールデンウィークに行っていたキャンプのお話を書いていきたいと思います。

今回もいっしょに行っていたTムラに、
「また1ヶ月後ぐらいにブログ書くんやろ?」
と言われていたので、なんとしても…!と思ったものの、結局半月ぐらい経ってしまった( ̄∇ ̄;)



ではでは、はりきって参りましょう!




今回は、久しぶりの足摺の爪白キャンプ場に行っていました。

私達家族は、爪白に行くか、昨年行ったリバーパーク轟に行くかで迷っていたんですが、今年もいっしょに行こうと誘ったTムラにどっちがいいかと聞いたら、前に見たホタルがすごくよかったそうで、爪白希望だったので、爪白に久しぶりに行くことにしました。

いつもは雨の予報だったら行かないんですが、なぜか今回は雨と知りつつも何にも気にせず行ってしまったのはなぜだろう(笑)
旦那も何も言わない、私も何も言わない。だからそのまま行った。的なカンジでした(笑)




初日、旦那と息子のぴかるん(8歳)が先に現地に行ってテント等の設置をして、私はTムラが高速バスで高知に帰省してきたのを拾って後から追うということにしていました。


ホントはTムラの乗ったバスが高知に11時半ごろ着だったのですが、30分ほど遅れて到着。

で、マックでドライブスルーでお昼を買ったまではよかったのですが、私、Tムラが座るベンチを家に忘れてきたことに気付いてまたとりに戻り( ̄∇ ̄;)


気を取り直して出発~!


最初は順調に高速も流れていたのですが、途中から何やら渋滞で・・・・・


P_20170503_134223_vHDR_Auto.jpg

高知で渋滞なんてめったに起きないので、最初の方はちょっと楽しかったのですが、なかなか進まな~い(TдT;)
窪川の手前から大正町の辺までひたすら渋滞でした
そして途中からやっぱり予報通り雨


足摺へ着いたのはもう4時過ぎでした
現地も案の定雨でした

傘をきたり、雨の止み間を狙ったりしながら私の車に積んでいた荷物をおろしました。


旦那達が着いた時にはまだ雨は降ってなかったそうで、テントも無事たてれたそうです。
テントをたて終わった直後から雨が降り出したって。

ぴかるんはこの3日ほど前に坊主頭にしたばっかりだったので、寒かったらしく、テントの中で縮こまってました。
ってことで、タオルでほおかぶりにしてあげました

P_20170503_174305_vHDR_Auto.jpg


そんな兄を見た娘のゆずキング(5歳)もしてくれと言うのでしてあげて。

P_20170503_174940_vHDR_Auto.jpg

許されるなら私もしたいぐらい寒かったです



で、旦那とぴかるんはお昼をちょっとしか食べてなかったそうで、すごくひもじかったらしく(笑)
慌てて晩ご飯の用意をしました


晩ご飯は、牛筋のカレーを作りました。

牛筋をコトコト煮ながら、旦那がどうしてもそれを待てんと言うもんで、Tムラがどうしても食べたいと言って買ったBBQの肉を、フライパンで焼いて食べながら待って(笑)

本当はもうちょっと野菜を煮込みたかったけど、なんぼにも腹が減って待てんと言うので、ちょっと硬いかも…と思いながらルー入れてやったぜ(笑)

DSCF0772.jpg


DSCF0775.jpg

洗い物を減らすべく、サラダはフライパンにみんなの分を入れて回し食い(笑)

カレーはというと、野菜はやっぱりちょっと硬めでしたが、牛筋はトロトロ( *´艸`)
子ども達にも好評だったのですが、牛筋カレーをリクエストした張本人の旦那は、もうちょっとゴリゴリするのを食いたかったんやって!!


なんのためのじっくりコトコト~~!( ;゚Д゚)ノ



ご飯を食べ終わって、Tムラとふたりで後片付けをして、その後みんなでホタルを見に行きました。

DSCF0778.jpg

おったぁ~~!(≧▽≦)ノ

数は前回きた時よりも少なかったんですが、でも確かにホタルがおる!
この儚い光がなんともよいんですよねぇ(人´ω`*)


その後、大人だけで起きて酒を飲もうと思っていたのに、ぴかるんは昼間の疲れで寝てくれたのですが、寝かしつけても全然寝ないキング殿!!
仕方ないので、キング殿もいっしょに起き出してきて更けた夜を楽しむことに。


DSCF0784.jpg

家では食べてるんですが、キャンプでは初めてのチーズの燻製をしました。

火加減が難しかったらしく、かなり溶けてしまってますが(^-^;


あったかくてとろけたチーズがうまいんです(人´ω`*)

キング殿も大好きで…

DSCF0794.jpg

最後は土台にしちょったザルに噛り付いて食べてました(笑)



相変わらず雨は降ったり止んだり。
でもキャンプにだいぶ慣れてきて、雨ぐらいでは動じんなるがやき、人ってすごいよね。

夜もみんなぐっすりでした



2日目に続きます。。。





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

スポンサーサイト

朝の戦いのその後 

冬に『朝の戦い』というお話を書いたのですが、覚えていただいてますでしょうか?


その時のお話がこちら⇒ 朝の戦い


読むのがめんどくさい方に掻い摘んでお話すると、私朝が苦手で、いつも旦那に起こしてもらっておりまして。
起こしてもなかなか起きない私と子ども達を、どうやったらスムーズに起こせられるかと考えた旦那が、朝タイマーで鳥のさえずりを流して、その後タイマーで電気がつくようにして起こすという方法を考えました。

最初、私も子ども達も目が覚めて、旦那の思い通りの結果になって、旦那は大喜び。
しかし1週間も経たないうちに、鳥のさえずりは耳に入ってこなくなり、電気のつく眩しさにも慣れて二度寝ができてしまうように(笑)

旦那は私達の順応性の高さにビックリ!(笑)



さて、これからどうやってコイツらを起こそうか…

旦那の朝の戦いの続きのはじまりはじまり~~~




それからしばらくの間、私達が起きれないまま数週間が過ぎまして。

で、鳥のさえずりを流しているデッキは、曜日でタイマーを仕掛けられるらしく、土日はオフにしてくれていたのですが、電気は時間しかセットできないので、金曜日の夜には必ずオフってもらって、旦那が日曜日の夜にまたオンにするという作業をしていたのですが、効果のないものをセットするのがめんどくさくなったらしく、いつの間にか電気のタイマーはオフのままになりました。


しかし、鳥のさえずりだけでは起きられるはずもなく、旦那が起こす日々は続き…(笑)



旦那はそれでも怒ることなく、次なる手段を模索していたようで、

「理論的にはこれで起きれるはずながやけど、音替えていい?」
と言ってきました。

「確かに鳥ではよぉ起きんけど、ガンガンやかましいのは腹立つきやめてよ!」
と言うと、

「やかましくはせんけど、理論的にはこれで起きれるはずながよ。」
と言う旦那。


…理論的にってどんな理論やろ?

と思いつつ、


「いちいち止めに行くがめんどくさいき、頼むき大音量とかやめてよ!」
と念押し(笑)




そしてある朝…


デュンデュンデュンデュ デュンデュンデュデュンデュン デュンデュンデュンデュデュンデュンデュデュンデュン…

という、チェロ?チェロじゃない?わからんけど弦楽器っぽい音が流れてきて。
でも、うるさいわけじゃなくって、時を刻むようなゆっくりとしたメロディで。


で、その後に英語の歌詞でなんて言いゆーかわからんけど男の人の声で歌いゆー歌で、ちょっとずつアップテンポになっていきゆー明るい曲調の音楽が流れてきました。


鳥のさえずりをやめて、音楽にしたらしいです(笑)


さすがに私も音楽流されたら目が覚めたんですが、びっくりしたことに、息子のぴかるん(8歳)も娘のゆずキング(5歳)もまったく目を覚まさないではないか!!


曲はこの1曲だけじゃなくて、数曲入っていたんですが、全部英語の歌詞の曲でした。


子ども達はというと、ぴかるんは何曲目かで目を覚ましました
しかし、キング殿は、入れられていたすべての曲が終わってもまったく起きなかったわ(笑)




起きてきた旦那は、新たな作戦で私が起きたことを素直に喜んでました( *´艸`)


その後も、子ども達は相変わらずな状態のままですが、私はその曲のお陰で起きられるのようになったので、旦那の言っていた『理論』とはなんなのか聞いてみると、

「なんか、アップテンポな曲で、歌詞の内容がポジティブなやつは、理論的に起きれるがやって。」
と答えてくれたんですが、


歌詞英語やき、ポジティブな内容かどうかなんて、あたしにゃまったくわからねーよ(笑)

「その曲のまんま、歌詞を超ネガティブな内容で歌われたとしても私には関係なさそうなで。」
と旦那に言うと、ハッと気がついたようで、旦那苦笑い(笑)


前々から思いよったけど、この人って、天然?(笑)
なんてカワイイおじさんなんだろぉ~( *´艸`)




それから2ヶ月ほど経ちましたが、私今もその曲で起き続けられております!

時には眠た過ぎて、1曲目のデュンデュンいう曲ではよぉ起きんくって寝てますが、その後の何曲目かに、おばさんが「ダウンタウン」と連呼する曲が入ってて、それでだいたい目が覚めます。



旦那も苦労した甲斐あって、やっと勝利を手にしましたね。
苦労させよったのは、何を隠そうこの私ですが(笑)


旦那って、辛抱強くて優しくて、そして天然で(笑)
そんな旦那と結婚して、明日で11年目(と思う)になります。
これからも、そんな旦那と、家族みんなで楽しく過ごせたらなと思っています。


平日はがんばって起きるき、休みの日は、ぐーたら寝かせてほしい…そうやって甘えてしまう和葉なのでした(笑)





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

QTTA 食ってみました 

どうもこんばんわ~。

書きたいことはたくさんあるのに、眠気が勝ってまったく書くことにならなかった先週(笑)
今夜は起きてます( ̄∇ ̄)




さて、ダウンタウンのまっちゃんがCMをしているカップ麺のQTTA
絶対日清のいつものカップラーメンがうまいに決まっちゅー!って思いながら、買って食べてみました。



P_20170430_120405_vHDR_Auto.jpg



まず最初に食べたのが、青のシーフード味のやつ。
これは家にいる時にみんなで分け合いっこして食べました。


…やっぱりシーフードは日清に限るよねぇ~。
スープの味は悪くないし、具もゴロゴロと大きめでおいしいんですが、麺がうまくないんです。


マルちゃんの麺!ってカンジ!!


どんなカンジでそれ! by旦那(笑)



どんなカンジって、なんていうか、マルちゃんが作りゆー麺そのものってカンジなわけよ(笑)
黄色い、私があんまり好きでない、日清のカップラーメンとは対照的な麺。


こりゃーもう買わん。





次に食べたのが、緑のとんこつ味のやつ。
これはキャンプの最終日にみんなで食べました。


…全然おいしくない。。。

スープもいまいちやし、やはり麺がうまくない!

これやったらスーパーカップのとんこつがずっとえい!!


わしカップ麺そんなに詳しくないき知らん。 by旦那(笑)



まるで私が不健康人間みたいやないか!( ;゚Д゚)ノ

私もスーパーカップはもう何年も食べたことがないので記憶があいまいですが、それでもこれよりうまかったと思うわ。





最後に食べたのが、赤のしょうゆ味のやつ。
これは平日の昼間にうちに帰っていた時にひとりで食べました。


これは普通にうまかった(*^^)v

普段私はシーフードヌードルしか食べないので、しょうゆ味への固定概念がないきすんなり受け入れられたのかもしれませんが、これは普通においしかったです。


ただ、初めてQTTAを人と分け合わずにひとりで全部食べましたが、食べ終わった時に、

「食った~!」
って言いたくなるぐらい満腹感は得られんかったけど(笑)

食い終わってから、まだなんか簡単に食えるものはないかと漁ったもんね(笑)





いやぁ~~~改めて、CMの力ってすごいですよね。
たぶんまっちゃんがCMしてなかったら、マルちゃんの新商品なんて見向きもしてないもんね。

逆に言うと、私の日清への信頼って、半端ないものを感じる(笑)



って言いながらこの間裏切られたけど~(笑)

裏切られた話はこちら⇒ カップヌードルナイス 食べてみました



ってことで、やっぱりいつものカップヌードルが一番やな!ってことになりました。





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

麻袋 縫ってみました 

4月の中頃に公園に行った時に、ひたすらせっせと縫っていたものを、今頃アップします(笑)


公園に行っていたお話はこちら⇒ 秦山公園と天下味




何を縫っていたかというと…


P_20170416_141945_vHDR_Auto.jpg

こんな袋を縫ってました!


これ、何かというと、旦那が最近生のコーヒー豆を買って、自分で焙煎してるんですが、その生の豆を入れておく袋なんです。

100均で旦那が麻布を買ってきて、無謀にも裁縫ができない私に、

「袋縫ってくれん?」

なんて言うもんですからね、ヘタクソなりにがんばってみました!



縫い物って、ホントは縫い目を見せんように縫った後に裏返すのは知ってるんですが、麻布が厚いので、裏返した時に縫い目のところに豆がはさまったらいかんよな…と思って、あえての縫い目を表にしました。

ほんで隅のところに豆がはさまってもいかんよな…と思って、こんなふうに隅のところも縫って…

P_20170416_141902_vHDR_Auto.jpg

なんぼかなみ縫いで縫ってやろうかと思ったけど、それじゃやっぱりもろいよな…と思って、返し縫っていうんかな!?よくわからんけど、糸が重なり合っていくようにしたら頑丈なはず!と思って、自己流の返し縫っぽいので縫いました(笑)


で、ちゃんと上の口のところはキュッてできるように紐も通したし!




旦那、出来上がりをすごく喜んでくれまして(人´ω`*)

でも、
「縫い目が見えて不格好やき裏返したいけど…。」
とか言ってきて!!


「それじゃいかんが!縫い目のところに豆がはさまると思ったきわざわざ縫い目を表にしたがやき!!えいやん、どーせ家の中に吊りくっちょくがやき見てくれとかどーでもかまんやいか!」
と言う私に、

「あ~~~はいはい、そうやね、そこまで考えてくれたがやもんね。このまま使っちゃうきね~。」
と、

”コイツを相手にしよったらしつこいき、使えるならなんでもえいわ。”

って言葉には出してないけど、そう思っちゅーに違いないような雑な返事をされましたo(>Д<)o



それでもやっぱり袋の完成はうれしかったようで、家に帰ると早速、生のコーヒー豆を袋に移し替えてました( *´艸`)


ちなみに生のコーヒー豆ってこんなのなんですよ↓↓↓

P_20170429_070623_vHDR_Auto.jpg

これを焙煎する時には、専用のカゴに入れて、ふりふりしながらひたすら色がついてくるまで煎るんだそうな。
この一ヶ月弱の間に、何回か焙煎してますが、未だ納得の出来栄えには至っていないそうです。

焙煎された豆を買った方が早いんじゃねーだろうか?

って思ってしまうんですが、男のロマンなんやって~( ̄▽ ̄)




豆にも焙煎にも私は興味がありませんが、今までしてこなかった裁縫、やってみると意外に楽しくって

凝り性の完璧主義者なので、ミシンなんか買ってしまった日にはひたすら縫い物をしたくなりそうやき手は出されんと思うけど、ちょっとした手縫いでできるようなものは、ちょっと作ってみたいなって思ったりしました。

新たな自分を発見してしまった気分だわ( *´艸`)



…でも、やっぱりダンボールと戯れゆー時の方が楽しいかな(笑)

P_20170416_141852_vHDR_Auto.jpg





ランキングに参加しています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします

妖怪ハンバーGood兄弟 のお弁当  

今回のゴールデンウィーク前半は、足摺へキャンプに行っていました。
そちらの話はまた後日アップしたいと思います!

いっしょに行っていたTムラに、
「またどうせ1ヶ月ぐらいしてからアップすんねやろ?」
と言われたので、今回はそっこーでアップしてやるぜ!(笑)




さて今日は、先日息子のぴかるん(8歳)の参観日の代休に作ったお弁当です。


P_20170502_080616_vHDR_Auto.jpg

旦那のもお揃いで、以前にも作った『妖怪ハンバーGood』のお弁当です。

ちなみに左がぴかるんの、右が旦那のお弁当です。
旦那はお昼ご飯を軽めにしてカロリー調整をしているので、いつもこんなカンジで少なめなお弁当です。
若干旦那のヤツの方がご飯が多いですが、それ以外はまったく中身いっしょです。




こっちがぴかるんのハンバーGood↓↓↓

P_20170502_080621_vHDR_Auto.jpg




こっちが旦那のハンバーGood↓↓↓

P_20170502_080628_vHDR_Auto.jpg




ついでに前回初登場のハンバーGoodはこちら↓↓↓

IMG_1931.jpg

悪意に満ちてる~(笑)


今回は息子にも作っているので、こんな悪意の塊みたいなことは、さすがの私もできんかったらしい(笑)



美しい兄弟愛を表現するために、兄弟がお互いを見つめ合っているように作ったんやけど、男達は無言で自分の弁当にフタをして包んで持って行ってたわ(笑)

つまらん親子だぜぇ~o(>Д<)o



P_20170502_080546_vHDR_Auto.jpg

美しい兄弟愛に…乾杯





ランキングに参加しています!
 にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
クリックしていただくとランキングが上がってうれしいので、
ぜひぜひポチっと応援クリックお願いします